松本周辺のこと

- 歩っとぶろぐカテゴリ

福岡キャラバンにバンザイ!!

2015-02-23 (月)

昨年六月に、松本観光コンベンション協会主催の福岡キャラバンがあり、松本商工会議所会頭の井上保様を筆頭に総勢27名で信州/松本を、福岡の旅行エージェントの方々に紹介する福岡キャラバンに参加させて頂きました。広告宣伝事業、商品造成事業、空港利用促進事業等の誘客キャンペーン事業を展開してまいりました。その甲斐あって県営松本空港を発着する福岡便の利用率が76.1%に伸び、現行の1往復から2往復に複便化する夏ダイヤ(3月29日~10月24日)が決定し、その発表がありました。関係各位の努力の賜物と感謝いたします。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

松本山雅J1昇格おめでとう!!

2014-11-02 (日)

松本地域が生んだフットボールクラブ「松本山雅」は2005年に現在のチーム名称となり、2010年にJリーグに準加盟し、その後、破竹の勢いで日本サッカー界で成長を続けており、このたびの第39節・福岡戦で見事勝利をおさめ、悲願のJ1昇格を確定させました。
これまでのたゆまぬ監督・選手・スタッフの努力と松本山雅を愛するサポーターの声援が一体となり、このような大輪の花を咲かせたことに大きな喜びと感謝を申し上げます。
本当におめでとうございます。
反町監督を筆頭に“ONE SOUL”の団結のもとさらなる快進撃を成し遂げ、地元、延いては日本サッカーへ新たな風を巻き起こしてほしいと願っております。
本物の感動をありがとう!!

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

秋もまだまだイベント盛りだくさんですよ。

2014-10-26 (日)

少し肌寒い夜間の気候が特徴的になりました松本ですが、紅葉とともに秋のいちおしイベントが盛りだくさん控えております。
11月8日(土)・9日(日)には「松本城ウォーク -アルプス展望・松本歴史探訪-」が、身近な健康を考えつつ松本の自然豊かな眺望と今も生き続ける歴史的文化財を楽しめるイベントとして開催されます。
11月12日(水)・13日(木)には美ケ原温泉にてお馴染みの「湯めぐりと新そば祭り」が開催されます。
両イベント共に、秋の魅力であるスポーツ・味覚・紅葉を望める自然と歴史の名所を楽むことができます。この機会にぜひ美ケ原温泉へお立ち寄りいただき、情緒ある温泉街と万人に親しみやすい天然温泉を満喫いただければと思います。

お問い合わせですが、「松本城ウォーク」については松本観光コンベンション協会(℡0263-34-3295)へ、「湯めぐりと新そば祭り」については美ケ原温泉旅館協同組合(℡0263-33-2353)へお尋ねください。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

「癒し処 倉田屋 美ヶ原温泉店」がオープン!

2014-06-16 (月)
写真-0写真-0写真-0

この度、松本平でリラクゼーションサロングループを展開している「癒し処 倉田屋 美ヶ原温泉店」がオープン致しました。早速、「押すボディケア」の体験に家族三名で行ってきました。私と息子は押すボディケアの全身コースを、家内は少し短めの背面コースを体験しました。「押すボディケア」は日頃感じているストレスや、疲労、緊張感に対して体の表面だけリラックスさせるのではなく、体の奥 深層から回復させることで、ケアの間だけではなく、その後も気持ちよさが持続することが可能になるのだそうです。ケアを終え家に戻ってからも気持ちよさが持続し三人共に満足感で幸せ一杯が続きました。短時間のケアも可能なのでチョットした空き時間を利用しての癒しのひと時もお楽しみいただけます。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

「岳都」松本 本格始動!

2014-04-27 (日)

昨日、今日と、美ケ原高原と上高地で、それぞれ開山祭が執り行われ 今まで冬期閉鎖されていた連絡道路が通行可能となり「岳都」松本で知られる山岳観光が本格始動となりました。天候にも恵まれ、上高地開山祭には3,000人もの観光客が訪れアルプホルンの演奏やアルプス連邦の雄大な眺めを楽しんでいました。
これから始まるゴールデンウィークには「上高地直行便バスツアー」がお得で便利です。
お申込及び詳細は当館まで 0263-32-2043 

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

福寿草祭り開催日程が決まりました。

2014-02-19 (水)
写真-0写真-0

松本市四賀地区で毎年開催される「福寿草まつり」の日程が発表されました。県内最大級の50万株の福寿草が咲き誇り、大勢のお客様の目を楽しませてくれます。3月1日から23日までのこのお祭り、会期中色々な催しが予定され大勢の皆様の来場をお待ちしております。今年は白い雪の中から顔を出す黄色い可憐な花が見られます。カメラ片手に是非お越し下さい。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

半世紀に一度の大雪が降りました。

2014-02-16 (日)
写真-0写真-0写真-0

先週末に続いて今週末に未曾有の大雪が降りました。先週は50センチ。また、今週は75センチと、松本地方ではこのかた経験したことが無いほどの大雪で全てのインフラが機能せず、当館の宿泊客も地元からの一組を除く、県外客全員がキャンセルとなり二週連続で大きな損失となりました。雪景色や雪の露天風呂は趣があっていいのですが、来たくても来れないほどの大雪にはまいってしまいます。雪かきや、屋根の雪下ろしで皆くたくたの状態です。もう雪は勘弁してください。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

春一番 福寿草み~つけた

2014-01-31 (金)
写真-0写真-0写真-0

今日、足湯の前庭に小さな福寿草の黄色い花が顔を出していました。春を告げる花として知られる福寿草の花言葉は、永久の幸福、思い出、祝福のとおり福を招く縁起の良い郷愁を感じさせる可愛い花です。毎年3月上旬~3月下旬には、「松本・四賀の里福寿草まつり」が開催され多くの人で賑わいます。これからは色々な花が咲く芽吹きの春がやって来ます。季節の花めぐりや澄んだ空気、アルプスの眺望、露天風呂での入浴等を楽しみに信州/松本に是非お越し下さい。

写真は、小さな春の福寿草と、澄んだ空気のもと眺めるアルプスの眺望です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

氷彫の世界を今年も楽しめます!!

2014-01-19 (日)

1月25日と26日、氷の芸術の制作と展示をメインイベントとする第28回「国宝松本城 氷彫フェスティバル」が開催されます。
25日には、夜の幻想的な雰囲気の中で作品の制作過程を一般公開されます。氷彫作家の匠の技をお見逃しなく。
26日には、夜通しで作られた作品の審査が行われ、それぞれに洗練された世界観をもつ完成作品をお楽しみいただけます。
開催期間通じて、信州松本ご当地食材(お年取り魚「ぶり」や信州黄金シャモなど)を使った「鍋」と「汁」の販売も行われ、豪華に興じられるパフォーマンスイベントやご家族で楽しみいただけるコーナーも乞うご期待ください。

美しく輝く氷の芸術を国宝松本城で観れるこの機会に松本へ是非お越しください!!
詳細な開催内容は、 http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/seasonevent から「第28回 国宝松本城 氷彫フェスティバル」をご覧ください。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

2013年訪日外国人旅行者1000万人到達!

2014-01-14 (火)

年間の訪日外国人旅行者数が2013年、初めて1000万人を超えました。2003年に当時の小泉純一郎首相が観光立国を宣言してからちょうど10年間で約500万人だった訪日旅行市場は2倍の1000万人を超えました。国の成長戦略の柱の一つに位置づけられている観光立国の推進は1000万人の目標に到達し、2000万人に向け新たな挑戦元年をスタートさせました。官民挙げての取り組みが期待されます。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

山岳観光地「上高地」で閉山祭

2013-11-16 (土)

松本市安曇の上高地で15日、観光シーズンの終わりを告げる「上高地閉山祭」が執り行われました。これで松本地区の山岳観光は道路の冬期閉鎖に入り来年4月18日まで通行止めとなります。松本市山岳観光課によると、今年の観光客は1、324、400人で昨年同期を2,800名上回りました。円安で外国人旅行者が増えたことや、夏場の猛暑で冷涼な山岳観光地に人気が高まったことなどが好影響しましたが、9月以降は度重なる台風でキャンセルが相次ぎ伸び悩みました。今年は異常気象で世界中で災害が発生しておりますが、平穏な毎日が過ごせますように全人類が努力し、互いに助け合って生きていかねばと考えるこの頃です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

10月の絵手紙三点

2013-10-31 (木)
写真-0写真-0写真-0

今日で十月も終わりです。今月いただいた絵手紙をご覧下さい。季節の話題を絵と短い文で表現した作品です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

御宿情趣  里山からの贈物

2013-10-18 (金)
写真-0写真-0写真-0

10月も半ばを過ぎると気温も10度を下回り寒さが身にしみる季節となりました。庭の木々も色付いた葉がちらほらと、紅葉が間近に来ていることを感じさせます。館内に目をやれば、季節の花にまじって立派な実を付けたアケビが玄関先の飾り棚に置かれ里山からの贈り物に実りの秋を感じます。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

信州・松本そば祭り 全国のそば職人集結!!

2013-10-14 (月)
写真-0写真-0写真-0

3連休となったこの週末、全国の味自慢のそばを松本で一挙に味わえる「信州・松本蕎麦祭り」が開催されました。
そばの産地として有名な松本に各地でこだわりをもって打った一級品のそばが所狭しと並び、中日の13日には約6万8000人で賑わいました。そばに相性のよい産地の食材を使った一品を添えて出している店舗もあり、そば粉や加水の違いだけでない産地ならではの工夫がみられました。
また、お馴染みの信州そば打ち名人戦も行われ、そば職人の技をこらしたそば打ちがここ松本で響き渡りました。

写真は松本城の本会場の模様と出店された「いばらぎ蕎麦の会」の自慢の蕎麦、そして会津をはじめそば打ち道具の名工の店の様子です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

良質の健康食品「蕎麦」を食べよう!

2013-10-13 (日)
写真-0

松本平では、只今開催中の「信州・松本そば祭り」を皮切りに今後、市内各地で「新そば祭り」が開催され地粉を使った地産地消の美味しい新そばが秋の味覚を楽しませてくれます。このお蕎麦はポリフェノールの一種ルチンやカテキン類が豊富に含まれており毛細血管強化作用や血圧降下作用、抗酸化作用、抗菌作用等の健康効果があります。また、タンパク質が多く、必須アミノ酸リジンも多いことから血中コレステロールを低下させたり、体脂肪の蓄積を抑制させたりもする働きがもあります。その為、肥満予防にはそばを食べると効果的です。

蕎麦は、生活習慣病予防効果も期待できる本当の意味での健康食品で、松本市の基本理念である「健康寿命延伸都市」構想に一役買っている地域に無くてはならない食材です。

当館もお蕎麦を名物の自慢料理としており、揚げ蕎麦がきやソバチップもお楽しみいただけます。  また、美ヶ原温泉の「湯めぐり・新そば祭り」が11月12日(火)・13日(水)  午前11時~午後2時30分の間  ふれあい山辺館2階特設会場にて開催いたしますのでご期待下さい。  

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

第10回 信州・松本そば祭り開催

2013-10-12 (土)
写真-0

今回で10回目となる「信州・松本そば祭り」が本日、松本城公園を主会場に12日~14日の3日間、午前10時より午後4時の間、開催されます。全国各地より蕎麦自慢の18団体のそばブースと47団体が出展してスローフード・スローライフ物産ブースが展開されます。この「信州・松本そば祭り」は、松本市の基本理念である「健康寿命延伸都市」構想に繋がった市民挙げての一大イベントとなりました。この祭りを目的に全国よりおみえになる大勢のお客様にご満足頂けますよう心からのおもてなしでお迎えいたしますので、そばの町・信州松本を存分にお楽しみ下さい。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

本場の松茸をどうぞ!!

2013-10-02 (水)
写真-0写真-0

本場の松茸が最盛期を迎えました。お料理にも薫り高い地物松茸が入った土瓶蒸しや茶碗蒸しが登場して、目・鼻・口とお客様の五感に訴えて秋の味覚を存分に楽しませてくれています。今年は、例年に比べ形の良いしっかりとした上物の松茸が入手出来ますので是非秋の味覚を味わいにいらしてください。

写真は、松茸土瓶蒸し、松茸茶碗蒸しです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

味覚の秋が絵手紙にも

2013-09-20 (金)
写真-0

信州の秋の味覚と言えば、りんご・ぶどうがあげられますが、この度届いた絵手紙には、今が旬のデザートでお出ししているりんごとぶどうが描かれていました。絵もよく描かれていますが、添えられた文句がまたいいですね。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

災害に強い町 岳都松本

2013-09-16 (月)

本日、大型の台風18号が愛知県豊橋市へ上陸し北北東に進み、長野県飯田市方面へ入りました。今回の台風は何十年に一度と言う大雨をもたらす台風で洪水や土砂崩れが心配されましたが、松本の手前で進路を東に変更し南信から山梨方面にそれて行きました。ニュースでは各地で川の氾濫、洪水、土砂崩れ等で行方不明の方や負傷者、非難を余儀なくされた方等、被害に合われた皆様大勢おられる様ですが、この場をお借りしてお見舞い申し上げます。松本は周りを高い山に囲まれた盆地ですので台風が避けてくれて直撃に合うことはあまりございません。そんな意味から「災害に強い町 岳都松本」を今日の台風から再認識しました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

第48回松本農林業まつりが開催されました

2013-09-15 (日)

台風が本島に迫る中、幸いにも晴れ空の下で今年もあがたの森公園にて「松本農林業まつり」が開催されました。
三連休の初日ということで、地元客から観光客まで大勢の幅広い世代の方が農産物販売コーナーや体験ひろばで楽まれていました。また、開会式後のオープニングプレゼントでは新鮮たまごと地元団体の手作り品が手渡さるなどここならではのおもてなしもありました。

信州まつもとで美しい景観形成や水源涵養、そして安全・安心の食の提供を果たす農林業を広く皆さまに知っていただこうという運営側の思いがあふれた大変賑わいのあるイベントとなりました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

サイトウ・キネン・フェスティバル松本閉幕

2013-09-07 (土)
写真-0

8月12日に始まったサイトウ・キネン・フェスティバル松本は本日の公演で閉幕となります。地元の新聞に小澤征爾総監督の渾身の指揮でタクトを振るう姿の写真が載っていましたが、元気に予定した全5公演を滞りなく無事終えたとのこと、大変お疲れ様でございました。お蔭様で、期間中サイトウ・キネン・フェスティバル松本を観賞目的に国内はもとより海外からもお客様がいらして松本の街は大変賑わいました。来年以降もお元気で指揮を見せてほしいと皆で、願っております。  さて、松本駅前に松本を象徴する「三がく都」のモニュメントが立っておりますが、「岳都」「楽都」「学都」と刻まれた文字の筆者は「楽都」については小澤征爾氏で松本を代表するの顔となっております。 今後もサイトウ・キネン・フェスティバや才能教育を通じて「楽都」松本をアピールしていきたいと松本市民の一人として願っております。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

恐怖の「雷・ゲリラ豪雨」

2013-08-16 (金)

昨日のこと。日中は太陽が燦燦と照りつける35度を越える猛暑だったかと思えば、夕方から夜にかけて突然ごろごろと雷がなりだし、今までに経験したことの無い集中豪雨であっという間に露天風呂に通じる回廊が川の様に雨水が流れ、もう少し降り続けば館内が床上浸水するのではと心配される程の雷とゲリラ豪雨でした。また、15日恒例の「諏訪湖の花火大会」も雷と大雨で開始後30分で急遽中止になったと言うことです。昨日の雷とゲリラ豪雨は、災害の少ない松本市ですが本当に恐怖に感じました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

サイトウ キネン フェスティバル 松本

2013-08-15 (木)

1992年9月に始まった[サイトウ キネン フェスティバル 松本]は、今年22回目を迎え、オーケストラとオペラを2本の柱とした音楽祭として全世界また、全国各地から多くの音楽ファンが集まる松本市で開催される音楽の一大イベントとして定着してまいりました。今年は8月12日~9月7日の間、18日に渡り「まつもと市民芸術館」をメイン会場に「あがたの森文化会館」、「松本城公園」、「ザ・ハーモニーホール」、「キッセイ文化ホール」でそれぞれ各公演が繰り広げられます。当館にも[サイトウ キネン フェスティバル 松本]目当てのお客様のご予約がじょじょに入ってまいりました。今年も小澤征爾総監督のもと、開催される[サイトウ キネン フェスティバル 松本]に全世界から注目が集まっております。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

信州は今ブルーベリー狩りの季節です。

2013-07-27 (土)
写真-0写真-0

友人が、ブルーベリー狩りに行ってきたと摘み取った実のお裾分けが本日届きました。長野県は日本一のブルーベリーの栽培面積で冷涼な気候が栽培にてきしているということです。収穫期は7月上旬~8月下旬で夏休みの観光客で賑わっております。松本近辺には摘み取りの楽しめる農園が何ヶ所かあり、食べ放題コースもございます。観光コースの中にブルーベリー狩りも組み入れてみては如何ですか。

写真は、今が食べごろの新鮮なブルーベリーと、朝食のブルーベリーヨーグルトです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

地球環境を考えての設備投資と省エネ

2013-07-20 (土)

例年、ガソリン、灯油の価格は消費が多い冬場に上がり、夏場にかけて落ち着く傾向にありましたが、今年は、中東情勢の不安定もあり、このところ高値で推移しています。二年前の東日本大震災では、津波により東京電力福島第一原発が未曾有の被害に合い、施設が使用できないのは勿論のこと、廃炉の処理が完了するのに40年はかかるそうです。地震大国日本ですので今後も何時また大地震が起るか分かりません。国民も節電・省エネ・環境を考えそれぞれに努力をしており、消費電力や原油の輸入量は、以前より相当抑えられているのではないでしょうか。さて、当館では6月に館内の電球をLED電球に替え節電すると共に、今年度は太陽光発電に取組もうと考えております。松本は全国でも有数の太陽光発電に適した環境にあり、システム設置にあたり、国・県・市から特別な優遇措置があるようなので、今後検討してまいりたいと考えております。今までに増して「安心・安全・快適な宿」且つ、環境に優しい宿を目指した設備投資に力を入れてまいりたいと思います。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

ツール・ド・美ケ原高原自転車レース見事完走!!

2013-06-30 (日)
写真-0写真-0

ツール・ド・美ケ原高原自転車レースに出場の当館宿泊のお客様は、昨日5名いらっしゃいましたが全員が前回も和泉屋善兵衛にご宿泊されたと聞き、数ある旅館・ホテルの中より二年連続で当館をお選びいただいたことに感謝申し上げます。本日は快晴ではなかったものの自転車レースにはまずまずの天候で1957名の多くの選手がスタート間もなく激坂越えの難コースを日頃鍛えた健脚で走破され、レンゲツツジ咲く高原のコースを爽快に走り抜けた模様です。競技は午前中で終了し、午後からは観光のお客様が花めぐりとドライブを楽しみに高原に上がりました。ツール・ド・美ケ原高原自転車レースに出場の皆様、大変お疲れ様でした。温泉に入ってゆっくり疲れをとって下さい。

写真は、好記録で完走されたお客様です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

ツール・ド・美ケ原高原自転車レース大会2013

2013-06-23 (日)

本日、朝のNHKテレビで「立山アルペンヒルクライム2013」の自転車レース大会が行われる報道取材が放映されておりましたが、一週間後の6月30日には、ここ松本市の美ケ原高原にて「ツール・ド・美ケ原高原自転車レース大会」が開催され2000名を越える多くの健康な参加選手が集い盛大に開催されます。当館にも毎年何組かの自転車を持参し大会に出場するお客様が前日よりお泊りになり松本中が賑わう週末となります。出場選手の皆様、スタートからゴールまでの21.6km、標高差1270m、平均勾配5.9%で、スタート後間もなく難所の「激坂」が待ち構える難コースですが、熱中症等の病気、ケガに気を付けて好記録で楽しんで頂ければ幸いに存じます。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

終盤となった山菜

2013-06-17 (月)
写真-0写真-0

山菜王国信州では、3月のフキノトウに始まり、4月のこごみ・たらの芽・コシアブラ・イラクサ、5月の・山ウド・山フキ・行者ニンニク・山葵・山椒・山ミツバ、6月のワラビ・ユキザサ・ウドブキでほぼ終了となる山菜の数々。今年も多くのお客様にご賞味いただき自然の中で育った美味しい山の幸に感動を頂きました。天婦羅、煮物、和え物、おしたし等、素材に合った調理法でお召上がりいただきました。心から自然の恵みに感謝いたします。

写真は、終盤となった山菜のウドブキを銅鍋で色よく茹でているところです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

松本の名水 話題の観光名所

2013-06-09 (日)
写真-0写真-0写真-0

松本には透き通る良水がところどころで湧出しております。四方を山に囲まれ、山の自然の中で浄化された水流が松本の盆地に地下水脈をつくり、市内のあちらこちらで湧水となって住民の生活に潤いを与えてくれます。
松本の豊富な水資源は住民の生活の用に供されているだけでなく、まちや田畑での景観づくり、通りがかる人に清涼感を与えて夏の暑さを和らげてくれる効果が期待できます。
また、環境省より「まつもと城下町湧水群」として「平成の名水百選」に登録され、松本地域の魅力の再発見につながっております。

松本の代名詞となった歴史と風土あふれる城下町を堪能していただきながら、たまには人家の並ぶ何気ない小路に目を向けてみてください。きっと生活の場のひとつとして利用されてきた威風ある井戸や水が湧き出る小川が涼やかなせせらぎとともに憩いを与えてくれます。

写真は、「まつもと城下町湧水群」のひとつである「源智の井戸」と「北門大井戸」の湧水です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

五月の絵手紙は季節の花便り

2013-06-06 (木)
写真-0写真-0写真-0

松本地方は、3月に春一番の福寿草の開花に始まり、4月は桜、5月はハナミズキ、テッセン、花菖蒲と季節の花便りが絵手紙にのせて届きました。

写真は、館内の談話室に展示した絵手紙の数々です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

街なか覗き見「クラフトフェアまつもと」

2013-05-26 (日)
写真-0写真-0写真-0

天候に恵まれた5月25日(土)、あがたの森公園で開催されていたクラフトフェア松本へ訪ねてまいりました。
会場には市内はもとより県外の工芸作家さんが出展を多数しており、訪れたお客様も県外の方々が多かったようでした。
その道を極めた作家さんが造られた作品を手にとって眺めながら、作家さんより作品に込められた思いを語ってもらっている様を見ていたら、造られてから日常的に大勢の方に作品を親しんでもらう上で最も大切な造り手と使い手の出会いがこのように生まれるものと感慨深く感じられました。
日光が心地よくあたるあがたの森公園は、休日の憩いの場として、そして、工芸に特別な思いを寄せる人たちの出会いが生まれる場として、穏やかに時が流れておりました。

写真は、クラフトフェまつもとの模様です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

工芸と歴史に彩られたまち

2013-05-18 (土)
写真-0写真-0写真-0

松本を舞台とした技と感性の1ヶ月・工芸の五月のメインイベントであるクラフトフェアまつもとがあがたの森公園で開催されます。暮らしの中で人の心に豊かさをあたえてくれる造形物。つくりてがどんな思いを込めたのかを職人自身に尋ねてみて思いの通じた工芸品で自分の生活空間に彩りを添えてみてください。

落ち着いた憩いの場をくれるあがたの森公園には、歴史的建造物である旧松本高等学校(大正9年築)があります。その周辺にも松商学園木造校舎(昭和11年築)や片倉工業工場・研究所などこのまちの歴史を思わせる伝統建築物があります。松本にいきづく工芸の美とともに、会場周辺の歴史的建築物を散策してみれば民芸につながる何かがみえてくるのではないでしょうか。
クラフトフェアまつもとは5月25日・26日の二日間開催されます。

写真は今回紹介しましたクラフトフェアまつもとの模様(平成24年)と、あがたの森公園・松商学園校舎です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

ビーナスライン全線開通

2013-04-23 (火)

昨年11月より冬期間通行止めだったビーナスラインが全線開通いたしました。
21日に降った春の雪も融け除雪作業も完了して、中央自動車道諏訪インターで降り、蓼科、白樺湖、車山、霧が峰、八島湿原、美ケ原高原を結ぶビーナスラインをドライブして扉峠より松本へ下るアザレアラインで三城牧場経由で美ヶ原温泉に入るコースがお薦めです。全線無料でドライブでき、六月から七月にかけてレンゲツツジやニッコウキスゲなどのお花めぐりも楽しめます。また、美ヶ原温泉に泊まって翌日逆コースで諏訪方面へ向うのも宜しいかと思います。 ドライブ好きのお客様や高山植物などの季節の花めぐりお目当てのお客様には、これから初夏にかけての高原ドライブは如何ですか。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

雪かぶる春の里山

2013-04-21 (日)
写真-0写真-0写真-0

この時季に珍しい降雪がここ松本で観測されました。
道路には水分を多く含んだ重い雪が積もっていましたが、冬から春への気候の変わり目のせいか降ってまもなく融雪し水となり流れ出していました。

当館へお越しのお客様の足に影響が出ることを危惧しておりましたが、正常の交通状況で運行しているとのことであり、ご心配なくお出掛けください。
外は冬に遡った情景でも、当館では五月人形を備え置いたとおり春の四季を散りばめたおもてなしをお届けいたしますので、ごゆるりとおくつろぎください。
ご来館お待ちしております。

写真は、当館裏から撮影しました雪景色と、当館の足湯からみた庭の風景です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

美と暮らしを結ぶ「工芸の五月」

2013-04-15 (月)
写真-0写真-0写真-0

「民芸」は、松本を象徴する中の一つです。毎年五月に開催される美と暮らしを結ぶ「工芸の五月」は、その昔松本での民芸運動と深く関わりを持ち年々盛んになってまいりました。その中心となる「クラフトフェアまつもと」は今年29回目を数え、出展者、来場者ともに全国より集まり、県内はもとより県外からも注目される一大イベントの超人気フェアと成長してまいりました。五月中は松本にある博物館、美術館、民藝館などで企画展を開いており「民芸の町松本」の街歩きと共に松本の真髄に触れて頂ければと思います。

主な開催内容スケジュールは、以下のとうりです。
★第29回クラフトフェアまつもと あがたの森公園にて
5月25日(土)~26日(日)
★柳宗悦展  松本市美術館にて
4月20日(土)~6月9日(日)
★マチの鋸屋 時代を越えた匠の技  松本市博物館にて
4月27日(土)~6月2日(日)
★柳宗悦が育んだ松本の民芸  松本民芸館
4月23日(火)~7月15日(月)
写真は、今年のポスターと昨年のクラフトフェアの模様です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

国宝松本城 桜並木光の回廊

2013-04-04 (木)
写真-0写真-0

昨年より13日早く国宝松本城で桜の開花宣言がありました。それに伴いお城外堀と女鳥羽川の桜をライトアップする「第6回 国宝松本城 桜並木光の回廊」が6日~13日の間、午後5時半から9時まで本丸庭園が無料開放となり、雅楽やフルート演奏、茶席を楽しむ「夜桜会」が開催されます。当美ヶ原温泉では、お泊りのお客様をお城まで無料送迎して夜桜会をお楽しみいただく観覧プランを行いますので旅の思い出にご参加頂きたくご案内いたします。

写真は、松本周辺の桜祭り案内チラシです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

御宿情趣 春を告げる鶯の囀り

2013-03-30 (土)
写真-0写真-0写真-0

本日早朝、露天風呂「こもれびの湯」や足湯・歩行湯「須々岐のせせらぎ」の庭に鶯か下りてきて今年一番の美声で「ホーホケキョ」と何度も囀り山に帰っていきました。これから毎朝6時から7時頃に鶯の囀りを楽しめますので和泉屋善兵衛へお泊りの際には露天風呂や足湯に入浴しながらのバードウォッチをお楽しみ下さい。

写真は、昨年の鶯が鳴く庭園と朝陽が注ぐ「こもれびの湯」です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

旅館周辺探索 「湯の原薬師堂」

2013-03-20 (水)
写真-0写真-0写真-0

当館より50m程先の薬師堂入口と彫られた石碑を見ながら山に向け登って行くと左手にお湯かけ地蔵があります。湯口より温泉を汲みお地蔵様にかけ、願い事を祈り、先に進むと百段程ある石段の先に「湯の原薬師堂」が見えてきます。松本城主水野公により1652年に建堂されたものです。そういえば我が家の歴史に1642年水野忠清公と共に、三河の国より松本に入封したとの記録がありましたのでその頃の出来事だったことがわかりました。この薬師堂には薬師如来が安置されており、目の神様として今でも信仰されております。当温湯に浴療し、薬師如来に祈願すれば眼病が改善すると伝えられております。
また、9月第四土曜日に行われる道祖神祭りの神輿が安置されており、格子越しに神輿のシンボルをご覧いただけます。因みにこちらは子宝・縁結びに御利益があります。

写真は、桜の時季の薬師堂入口と薬師堂本体、お湯かけ地蔵です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

旅館周辺探索 「森林遊歩道」

2013-03-19 (火)
写真-0写真-0写真-0

気温20度の暖かい春日和に誘われて当館の後背地の御殿山にある「森林遊歩道」に行って来ました。遊歩道の一帯はジャンボコースターはじめとするアスレチック遊具が設置されており、子供達の格好の遊び場となっております。また、西の方向には北アルプス連峰が見渡せ日の出の早朝は素晴しいアルプスの眺めが楽しめます。チェックイン後のお散歩に最適かと思います。

写真は、「森林遊歩道」一帯のアスレチック遊具です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

季節の花めぐり  イベント情報

2013-02-26 (火)
写真-0写真-0写真-0

当館より車で30分の松本四賀地区の福寿草群生地で3月2日~20日の間、「福寿草まつり」が開催されます。残雪の中から可憐で力強く顔を出す黄色い福寿草の花めぐりにご参加下さい。

写真は昨年3月11日に福寿草群生地にて撮ったものです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

雪見風呂もいいですよ!!

2013-02-13 (水)
写真-0写真-0写真-0

松本地方は、昨日夜半から本日未明にかけ降雪となり白銀の雪景色が楽しめました。早朝、露天風呂に入り雪見風呂を楽しみました。

写真は、周辺の雪景色と雪を見ながら入浴できる露天風呂です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

中央自動車道 笹子トンネル本日開通!!

2013-02-08 (金)

昨年12月2日朝、中央自動車道笹子トンネルの天井板が剥がれ落ち数台の車が下敷きになり多数の尊い命が犠牲となりました。被害に合われた皆様方に心より哀悼の意を表しますと共にご冥福をお祈り申上げます。今後このような悲惨な事故が二度と起きないように国をはじめとする関係機関の点検管理をしっかりやっていただくよう願うところです。
さて、当館は事故当日より宿泊のキャンセルが相次ぎ12月・1月・2月は前年比20%減で苦戦を強いられております。宿泊のお客様の住所を調べると殆どが長野県内のお客様で県外客は殆どいらっしゃいません。本日午後4時より工事が完了して、笹子トンネルが全線上り・下りとも安全に通れるようになりました。今日から連休で久し振りの賑わいが戻ってきました。従業員一同ハリキッテ頑張りますので和泉屋善兵衛を宜しくお願いいたします。先ずは笹子トンネル開通のお知らせです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

国宝松本城氷彫フェスティバルが開幕

2013-01-27 (日)
写真-0写真-0写真-0

1月26日(土)、1月27日(日)の2日間、国宝松本城氷彫フェスティバルが開催されました。
北アルプスを中心に四方を山々がそびえ立つこの松本では山から流れる地下水のおかげで透明感のある清き湧水がところどころに見られます。この豊富な輝く水資源を象徴するかの様に、目に見る者をその透き通る質感と精度の高い加工技術で魅了する氷の彫刻(氷彫)が松本の新しいアートとして定着しつつあります。
今回のテーマは「子どもたちのきらめく未来へ、松本から元気を発信!!」であり、未来に向けての子供たちへの夢を形にしようと巨匠達の手で作品に熱い思いが宿っていたようでした。

来年も、明るく心を照らしてくれる夢溢れる氷の彫刻がみられることを期待しています。

写真は、国宝松本城氷彫フェスティバルの開催模様です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

天然発酵の味わいの味噌

2013-01-26 (土)
写真-0写真-0写真-0

信州味噌は色合いが淡く、つけたり合わせる素材の味を引き立てるまろやかな味噌です。米麹の粒が味噌の中にみられることからわかるように、材料には大豆と米麹があります。
市場に出回る味噌の大半が発酵促進剤を用いた早熟味噌である中、松本市埋橋にある信州・石井味噌さんでは天然醸造にこだわった真の味噌を手がけてます。代名詞である「三年味噌」は白味噌と赤味噌ともに地元産の原材料にこだわって丹精につくられた奥深い味わいの味噌であり、それを使ったお味噌汁をおもてなしとして振舞ってくれます。是非、一度こだわりの味噌を味わってみてください。
また、味噌蔵を見学でき、絶品の蔵元ランチもご堪能できます。地域の食育啓発活動にも熱心に取り組んでおられ、地元小学生の味噌作り体験も行っております。
地域とともにある信州松本の伝統の職人としてこれからも目が離せません!!

写真は、紹介しました信州・石井味噌さんの外観、味噌作り体験に一緒にさせていただいた折につくりました味噌(1年もの)、三年味噌を溶いた絶品お味噌汁です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

迫力満点の常念岳

2013-01-21 (月)
写真-0写真-0写真-0

本日、安曇野市堀金地籍にお住まいの読書会のご一行様をマイクロバスにてお送りした帰り道、常念岳を間近に撮影してみました。 迫力満点の常念岳をご覧下さい。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

国宝松本城氷彫フェスティバル開催予告

2013-01-17 (木)
写真-0写真-0写真-0

 今年で27回目となる「国宝松本城氷彫フェスティバル」が1月26日(土)10時~27日(日)16時の間、国宝松本城公園にて開催されます。
今年のテーマは「子どもたちのきらめく未来へ、松本から元気を発信!!」で全国氷彫コンクールをはじめ、キャラクターショー、氷のジャンボ滑り台、スタンプラリー、コンサートなど、楽しいイベント盛り沢山です。また、あったかお鍋の振る舞いもあるよ!!

写真は、昨年の国宝松本城氷彫フェスティバルの模様です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

温泉都市、松本

2013-01-15 (火)
写真-0

皆様、松本市にいくつ位、天然温泉があるかご存知ですか?  その数何と16ヵ所の温泉地が松本市内に点在しています。全国の市町村で温泉の名の付いた部課があるのも珍しいのではないでしょうか。寒い冬はなんといっても温泉です。雪見風呂で心身を癒しリフレッシュしてお仕事に励んでください。

写真は、本日の足湯の雪景色です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

純白に包まれた成人の日

2013-01-14 (月)
写真-0写真-0写真-0

夜明けより降り続いている雪で一面純白に包まれた成人の日となりました。新成人の皆様おめでとうございます。これから若い力を結集して日本再生に向けて是非ご尽力いただきたいと思います。
さて、本日は朝から玄関前や駐車場の雪かきで汗を流しました。お客様のお車に積もった雪を下ろし、スムーズに駐車場より車が出れるように雪をかきました。こんな日は、連泊して雪見風呂を楽しむ余裕がほしいものです。

写真は、本日の温泉街の様子と雪見風呂(足湯)です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

新年の縁起物「松本あめ市」

2013-01-13 (日)
写真-0写真-0写真-0

平成25年を迎え、二週目の土曜日・日曜日(1月12日、13日)に年始の縁起物「松本あめ市」が開催されました。

塩市を起源とするこの「あめ市」ですが、実は同日に昨日紹介しました「三九郎」が行われました。「三九郎」で去る年を見守ってくれた福に感謝を告げ、「あめ市」で来る年の招福を祈願する。「あめ市」が塩にまつわる故事に由来しているとおり、塩の豊かな国から乏しい国へ塩が送られたこと(去ること)に感謝をし、これからの両国の良き行く末を互いに祈ること(来ること)は人と人とが共に生きていくためにいたって大切なことと思います。福が訪れることは、隣人や離れているところで困っている人との愛の確かめ合いを通して生まれてくることではないでしょうか。

「あめ市」では、福飴や色とりどりのダルマといった縁起担ぎの品が露店の軒先にたくさん並んでおりました。また、塩俵を綱で引き合う塩取合戦(上杉軍(紺の法被)と武田軍(赤の法被)との合戦)も行われ、白熱した戦況に目を奪われる観衆で埋め尽くされていました。
訪れた皆様がこの催しをきっかけに新年への確かな思いを抱いて歩んでいかれることを心から願っております。

写真は「あめ市」の様子です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

小正月の子供の行事「三九郎」

2013-01-12 (土)
写真-0写真-0写真-0

お正月に玄関先に飾った門松や注連縄、松飾、達磨等の縁起物を各家庭や商売家より引き上げてきて各町会で決められた場所で炊き上げる行事を「三九郎」と申します。この「三九郎」の火で焼いた繭玉を形取った餅を食べると一年間無病息災で過ごせます。私が子供の頃は火をつける前に村内をこれから火を着ける合図の歌を歌いながら回ってから点火した思い出があります。子供が主体のこの行事、自立性を養う大事な行事です。日本全国で似た様なお祭りがあるようですが、他の場所では「どんど焼き」と呼ばれているようです。この様な伝統行事は末永く後世に伝承して言ってほしいものです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

松本を象徴する「三がく都」

2012-12-23 (日)
写真-0写真-0写真-0

近世の頃より、商業と金融、そして、人の行き交う街として繁栄してきた城下町・松本は国宝松本城を中心とした多彩な特徴をもつ街へと今認識されてきています。
それを象徴する言葉こそが「三がく都」です。
「三がく都」とは、雄大なアルプスを臨む山岳観光の街「岳都」、世界的な指揮者の小澤征爾氏率いるサイトウ・キネン・オーケストラの開催地である「楽都」、そして、旧開智学校や旧制松本高等学校を歴史的遺構として受継ぎ、今なお学問を尊ぶ街「学都」の三つの特色を表します。
松本駅前の広場にはそれぞれの都名とその由来を紹介するモニュメントが松本ロータリークラブより寄贈されました。
登山家の田部井淳子氏筆の「岳都」、指揮者の小澤征爾氏筆の「楽都」、松本市長の菅谷昭氏筆の「学都」の文字が刻まれ、松本駅を玄関口として訪れる方々に松本の魅力を伝えています。

写真は、松本駅前のモニュメントを三方向から撮影したものです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

岳都松本は本日快晴です。

2012-12-13 (木)
写真-0写真-0

このところ日本各地で大雪が降り、冬山での遭難事故のニュースがテレビで流れますが、今朝の松本は気温-6度と冷え込み、晴天の青空の下で雪を頂いた北アルプスが綺麗に雄姿を現しました。冬の楽しみの一つに朝のアルプスの眺めがあり、お客様に山々の名前等を説明しております。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

12月1日より冬のオプショナルツアーがスタート

2012-11-30 (金)
写真-0写真-0写真-0

明日より冬のオプショナルツアーがスタートします。只今の気温は朝方が零度前後まで冷え込み、日中は12・3度位になります。アルプスの雪景色が最高で、きりっと引き締まった澄んだ空気のもと松本・安曇野周遊ツアーに出かけてみては如何ですか。お申し付けいただければ各種ツアーの申込をいたしますので、お問い合わせ下さい。全コース共、二名様よりご利用いただけますが、他のお客様と乗り合いとなります。
 
 ★安曇野周遊ツアー 1日コース 所要時間約5時間 昼食付 お一人様 6000円
       半日コース 所要時間約3時間30分 昼食なし お一人様 4000円
 
 ★城下町松本周遊ツアー 半日コース 所要時間約3時間30分 昼食なし お一人様 4000円

 ★木曽奈良井宿と塩尻のワイナリーコース 所要時間約6時間 昼食自由食 お一人様 6000円

 ★お正月・開運初詣スペシャルツアー 平成25年1月1日~1月5日  所要時間約 5時間30分 昼食自由食 お一人様 5000円 
 

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

休日は家族でりんご狩り

2012-11-22 (木)
写真-0写真-0写真-0

このところ週末は数人の家族での宿泊が目立ちます。其の訳をお聞きしたところ、皆様りんごのオーナーの方で、これからりんご狩りに行くとのこと。蜜ののった真っ赤なふじりんごが近くのリンゴ園でも見られます。さて、当館で毎年12月中旬から始まるりんご湯に入れるりんごを1200個を本日注文しました。甘酸っぱい香りに青春時代を思い浮かべての入浴を味わってみては如何ですか!!

写真は昨年のりんご湯です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

冬の伝統食「とうじそば」

2012-11-20 (火)
写真-0

これから寒さが厳しくなる季節がやってきます。信州/松本の冬の伝統食「とうじそば」は大鍋に季節の野菜や油揚げ、きのこ、地鶏肉等を入れ煮込んだ汁にとうじ篭に入れたそばをさっと暖め熱々をお召上がりいただくこの地ならではの伝統食です。温かい温泉と「とうじそば」が皆様をお待ちしております。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

和の情緒かみしめて

2012-11-04 (日)
写真-0写真-0写真-0

松本城にて季節を味わう茶会が時折催されています。松本城の北通りに面する一際青竹が茂る邸宅があります。竹の際立つ庭園から想像できる「池上百竹亭」というこの純正な和風の空間でお茶を堪能する。この度このような茶会に参加して参りました。

飾らない屋内には上座敷、下座敷、中の間、茶室が配置されています。
呉服商を営みながら財を蓄え、数々の偉人や客人、文人などと交流をする応接の間として建造されたのが百竹亭です。
そのこともあってか、内装には玄関から上座敷に至るまで和のさりげないおもてなしが見受けられ、外に目を移せば移り行く四季の風情が感じられます。

この度の茶会には菓匠・開運堂と松本の茶会で定評のある豆庵の干菓子(焼き菓子と寒氷)が供されました。
素晴しいおもてなしでした。

写真は「百竹亭」の模様です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

エアーを使って信州観光へどうぞ!!

2012-10-31 (水)
写真-0

昨日、九州より7名様で兄弟会のお客様がお泊りになりました。翌日は、ジャンボタクシーで松本城や安曇野観光をして午後の便で松本空港から福岡空港へとお帰りになりました。札幌、福岡両便共に1日一往復で所要時間はどちらも一時間半前後です。飛行機を使って信州観光にいらして下さい。

写真は、お帰りの際にお撮りした北九州よりの兄弟会ご一行様です。お客様の了解のもと掲載させて頂きました。ご利用有難うございました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

御宿情趣 「秋の装いそこかしこ」

2012-10-21 (日)
写真-0写真-0写真-0

上高地から乗鞍では紅葉が終わりに近づいてまいりましたが、ここ美ヶ原温泉ではこれから木々の色付きが見られようとしております。館内のそこかしこにも五感で秋の装いを感じられる場面に出会うことが出来ます。

写真は、本館中庭の実を付けたイチョウと、庭に咲く秋明菊、ロビーに飾られた秋桜の花です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

りんごの郷から~秋の上品な味わい

2012-10-20 (土)
写真-0

台風の往来が絶えないこの時期、日の明かりがあっと言う間に落ちてしまうのが心寂しいものです。寒さも漸進するというよりはここ数日の間に飛ぶ鳥を落とす勢いで進みました。
秋の行楽シーズンとなり、紅葉をはじめとする目に映える綺麗な景色を見れば深まる秋の到来を意識させてくれます。
それと共に、日暮れ早まれば帰宅してからの一家でのひと時が楽しみにそして温かく感じるものです。皆様の食卓にも真っ赤に染まった秋の味覚のりんごが並んで色彩豊かな食事を楽しんでいただいていることと存じます。
秋映、シナノスイート、シナノゴールドは信州のりんご三兄弟と呼ばれ、地元のオリジナル品種として人気です。今回、シナノスイートが旬を迎えているということで簡単に紹介します。透き通る赤がトレードマークのこの品種は、早生種の「つがる」と晩生種の「ふじ」の交配で生まれました。甘みは非常に上品で酸味は少なく、香りは鼻をスーと抜けて爽やかでりんごの花のそのままの香りを思わせる気品あるものです。
親しみのある親品種の掛け合わせですので、懐かしく、でも、今までにない甘みのあるりんごです。りんごのお尻が黄がかり、表面の手触りが脂っぽくなりましたら、熟しており食べ頃になります。
是非、おいしい秋の味覚をご家庭に!!

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

第9回 信州松本そばまつり

2012-10-08 (月)
写真-0写真-0写真-0

そばの産地でそば打ちの盛んなそばの郷ここ信州・松本を舞台に、松本城公園にて今年で九回目となる「信州松本そばまつり」が開催されました。
3連休の10月6日・7日・8日に県内外から非常に大勢の方がみえられ、各地から出店した味自慢のそば職人の技と打ちたてのそばを堪能しておりました。
国宝松本城の本丸庭園等も無料開放され、歴史に彩られた城下町松本の魅力を感じながら日本人の郷土食であるそばを楽しむ和文化の冴えるまつりでした。秋の陽気のよい天候の中、出店関係者の心温まるおもてなしと食彩の秋らしい美味の数々に十分満足できました。

掲載しました写真は、まつり会場の様子とそば打ちの様子、打ちたてのそばを撮影したものです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

台風の雨にも負けず、風にも負けず

2012-10-01 (月)

昨日夜半から本日未明にかけて、大型の台風17号が長野県南東部を通過しました。JR中央線や松本空港発着の空の便は、9月30日の午前中に運行を取り止め台風に備えましたので松本への足は、自家用車でお越しいただくだけとなりました。その為、キャンセルが出るのではと心配しましたが、皆様早めのチェックインで全員無事お越し頂けました。台風の雨にも負けず、風にも負けずご来館有難う御座いました。

ここ松本平は、南に南アルプス連邦、西に北アルプス連邦、東に美ケ原高原と言った三千メートルを超える山々に囲まれていることもあり台風の直撃は殆どなく安心・安全な地域です。

この台風で被害に合われた皆様のことを思うと不謹慎と思われますが、心からのお見舞いを申上げ、一日も早い復旧をお祈りいたします。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

大相撲秋場所を見て、過去の松本場所を想う!!

2012-09-20 (木)
写真-0写真-0写真-0

大相撲秋場所は、12日目を終わり全勝の大関日馬富士を1敗の横綱白鵬、二敗の大関稀勢の里、同じく鶴竜他が追走し、今までに無い面白い展開となっております。大関日馬富士は横綱と優勝が懸かる残り3日間となります。思い起こせば今から19年前の8月20日に夏巡業の大相撲松本場所があり、その宿舎として美ヶ原温泉の各旅館をご利用頂いた経過がありました。当時横綱若乃花、貴乃花、曙、武蔵丸、小錦と言った人気の看板力士がいて相撲人気も絶頂期でした。よく考えれば大相撲と日本経済、どこか連動していますね。これから、どちらも良い方向に向かうように願ってやみません。

写真は、大相撲松本場所で本部宿舎となり、大勢の親方や力士にお泊り頂きました。
当館談話室に飾られている当時の色紙です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

安曇野周遊半日巡り

2012-09-09 (日)
写真-0写真-0写真-0

先の朝の連続テレビ小説「おひさま」の舞台となりました信州安曇野。
四方八方に広がった自然と穏やかな気候・風土が心を静めて、明日への力を授けてくれるような見所ある場所です。

12時に松本から安曇野へ車を出発させ、安曇野に入ったのがおよそ12時40分頃、一つ目の人気スポットの「大王わさび園」に到着したのは13時近くでした。
わさび田の広がり、清らかにせせらぐ伏流水と鮮やかな葉の緑、そして、すっーと吹き抜ける爽やかな自然の風に時が寄り添うように立ち止まって観ていました。
次に、安曇野松川にある「安曇野ちひろ美術館」に立ち寄りました。
岩崎ちひろさんの独特な子供の人物画は何か懐かしい光景を思い出させてくれる親近感のある作品です。ふと時計を見ると時刻は14時30分と、思いにふけった絵画の観賞に自ずと浸っていたようです。

松本への帰路、今年の出荷はどんな感じか気がかりであった秋の味覚「りんご」の出来を見に、安曇野穂高の直売所へ。
丸々としたどっしり重い良いりんごが並んでおり、これなら甘みも強いのではないかと試しに購入してみました。どんな味に仕上がっているのか楽しみです。


秋になるにつれて、夏の青々と自然の底力を感じる風景から、落日により色染まる田園に感慨深く感じる風景へと変わって、また魅力のある安曇野が堪能できます。

写真は、「大王わさび園」のわさび田、「安曇野ちひろ美術館」の展示風景、そして美術館の傍にあるラベンダー園です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

信州 秋のお楽しみ【実り】【体験】【紅葉】

2012-09-08 (土)
写真-0写真-0写真-0

信州 秋のお楽しみと言えば【実り】【体験】【紅葉】が挙げられます。ぶどう・りんご・新そば・新米等の【実り】は、ぶどう狩り・りんご狩り・そば打ち等の【体験】もできます。本日も館内に貼ってあるぶどう狩りのポスターを見て【体験】に行かれた方もいらっしゃいました。夕食のデザートには地元のぶどうを三種類(巨峰・サニールージュ・ナガノパープル・黄華・安芸クイーン・甲斐乙女といった新品種の中より)を盛り合せてお楽しみいただいております。

写真は今が盛りの多彩なぶどうとデザートの三種盛です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

味覚の秋 一番人気「松茸三昧」プラン始動

2012-09-06 (木)
写真-0

昨日、季節のお便りで松茸プランが始まったことや美ヶ原温泉の秋祭り及びイベント開催日程をDMでお得意様に郵送しました。松茸プランは毎秋、期間限定で開催している人気のプランでハガキが着くや申込のお電話が殺到しております。便りの届くのを待っていてくださったお得意様に感謝し、ご期待に沿うよう頑張りたいと思います。

写真は松茸プランのポスターです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

ライトアップ終了直後の国宝松本城

2012-09-03 (月)
写真-0

この写真、プロのカメラマンの撮影ではありません。当館アルバイトの学生さんが8月31日の10時30分頃松本城前を通りかかりライトアップされたお城を撮ろうとした瞬間、時間切れでライトが消えた直後のお城だそうです。真っ暗闇の中のお城なのになぜか明るく堂々とした雄姿の国宝松本城。 写真を撮った学生さんいわく、シャッタースピードを遅くすれば暗闇でもこのような写真が撮れるとか。末はプロのカメラマンかな。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

2012 SAITO KINEN FESTIVAL MATSUMOTO

2012-08-20 (月)

恒例の真夏の祭典「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」に熱い視線が注がれております。1992年に始まったこの祭典も早いもので今年20周年を迎えました。既に前半の催しが終わり後半のオーケストラ コンサートやオネゲル:「火刑台上のジャンヌ・ダルク」の2本柱の音楽祭の公演が残っており、記念すべきメインイベントが始まろうとしています。小澤征爾総監督も最近松本にお見えになって各公演の制作、リハーサルに携わっていただいていると言うことです。皆様、松本へ足をお運び下さい。お待ちしております。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

松本地区花火大会情報

2012-07-30 (月)

真夏の風物詩花火大会が美ケ原高原から松本平に流れるすすき川の河川敷を会場に8月10日19:30~20:45の間にスターマインなど約3,000発の花火が夜空を彩る「すすき川花火大会」が開催されます。また、会場のすぐ近くの「筑摩神社の例大祭」も当日同時開催されますので花火と祭りの双方ををお楽しみ下さい。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

松本民芸館で開館50周年記念特別展

2012-07-29 (日)
写真-0写真-0写真-0

民芸とは、民衆的美術工芸(無名の職人が作る生活用品)の略です。ここ松本は城下町の時代から民芸品を作る職人や母から娘へ伝えられた技術や伝統があり、手仕事や民芸の思想を受け入れる素地がありました。そうした中、松本民芸館は昭和37年に松本中町通りの「ちきりや工芸店」の初代オーナーの故丸山太郎氏が柳宗悦氏の民芸運動に共鳴して集めた日本や世界の民芸コレクションを収蔵した資料館として開館しました。この度、開館50周年になるのを記念して「丸山太郎と民藝の巨匠たち」特別展が7月31日~9月30日の間開催されますので、是非この機会にご来館いただき民藝の町松本の伝統思想に触れて見て頂ければ幸いに存じます。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

「国宝松本城 太鼓まつり」 開催予告

2012-07-25 (水)
写真-0

第25回「国宝松本城 太鼓まつり」が7月28日(土)29日(日)の 17:00~20:30国宝松本城本丸庭園メインステージにて県外・県内の太鼓団体が21連とゲスト和太鼓演奏者佐藤健作氏が参加して勇壮に開催されます。真夏の猛暑を吹っ飛ばす太鼓の演奏をお楽しみ下さい。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

学童疎開当時の記憶を辿って来館客あり

2012-07-19 (木)
写真-0写真-0写真-0

戦時中の昭和19年頃、東京世田谷の三宿尋常小学校で和泉屋善兵衛に疎開したと70代のご夫婦が1泊どまりで来館されました。玄関ロビーにその当時の旅館外観の写真が飾ってあるのを見てとても懐かしくお話をされました。そのお客様も持参した疎開児童の生徒さん達の映った写真を一枚見せて、撮影場所はどの辺か尋ねられたので地図を見ながら説明してあげました。また、その写真の中に私の母が生まれたばかりの私の兄を抱いて映っていました。母も兄も他界してもうこの世にはいませんが、若かった頃の母と兄の写真を懐かしく思い浮かべることが出来ました。翌朝、お帰りの際に当時の旅館周辺の写真を差し上げたところ大変喜んでお帰りになりました。決して繰り返してはいけない戦争の悲劇を後世に語り継ぐ役目を忘れてはならないと思います。

写真は、大正・昭和・平成の温泉街の通りです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

信州夏旅特別キャンペーン

2012-07-15 (日)
写真-0

湯宿和泉屋善兵衛では、信州夏旅特別キャンペーンとして「涼」・「楽」・「美味」をメインテーマに各種プランを開催いたしております。宿泊料金は一泊二食付の税・サービス料込でお一人様13800円から承っております。
また、当館の駐車場にお車を置いて営業車(バスまたはタクシー)で上高地・美ヶ原高原・安曇野を巡る各オプショナルツアーもご用意しております。ツアー料金は5000円~6000円(ツアーコースにより料金がちがいます)
詳細は、資料請求いただくか℡0120-30-2043までお問い合わせ下さい。
ご家族、お友達でこの夏の思い出づくりに信州夏旅にお越し下さい。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

「ツール・ド・美ヶ原自転車レース大会2012」

2012-07-02 (月)
写真-0写真-0写真-0

平成24年7月1日(日)、「ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2012」が開催されました。前回大会よりも200人多い約2200人が県内外から参加して松本市の浅間温泉から美ヶ原高原まで標高差1200㍍をいっきに昇る過酷なレースに挑みました。当館には2名の参加者がお泊り頂きレースの模様や体験を他の宿泊客に説明している光景が見られました。来年もこの大会に参加するのでまた来るよ!!!と言ってお帰りになりました。大変お疲れ様でした。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

信州四季旅キャンペーン夏季企画 発進

2012-06-30 (土)
写真-0

明日から7月、いよいよ「涼しい夏旅・さわやか信州」キャンペーンが始まります。この夏のテーマは【涼】・【楽】・【美味】で各宿泊施設でテーマ毎に各種のプランを設定し皆様のお越しをお待ちいたしております。当館では清流の鮎を使ったお料理や信州産石臼挽きそば粉100%の冷たい蕎麦会席プランや、上高地・美ヶ原高原・安曇野等のハイキングツアーを用意して【涼】・【楽】・【美味】を存分にお楽しみ頂けるプランを企画いたしました。是非、夏涼しい信州へお越し下さい。

今日、松本市内のお菓子屋さんに若鮎の生菓子が期間限定販売されていました。珍しかったので写真に収めました。 

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

町なか覗き見「塩尻市洗馬の長興寺」

2012-06-13 (水)
写真-0写真-0写真-0

昨日、お客様に御伴して松本市の隣、塩尻市洗馬長興寺に行ってきました。この寺は洗馬城主三村氏の菩提寺で1527年創建と言う歴史ある寺で参道を上った山の麓に佇む庭園が市の文化財に指定されている閑静なお寺です。ちょうど蓮の花が池に咲いていて感動しました。
旅の思い出にお寺めぐりもいいですね。松本平にも感動の神社仏閣が沢山ありますよ。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

瑞松寺 晋山結制 厳修

2012-06-10 (日)
写真-0写真-0写真-0

本日、我が家の菩提寺、萬年山 瑞松寺の前住職退任式と新住職就任の晋山式が豊川稲荷妙厳寺山主 本宮顕道大方丈を総括責任者の西堂に拝請して執り行われました。午前7時30分より始まった晋山式の各法要、80人を超える寺院関係者と200人の檀信徒に見守られながら滞りなく終了しました。幸隆前住職様には、長い間住職の大任を果たされた御労苦に敬意と感謝を申上げ、また 新住職の俊幸和尚様には、今後のご活躍をご期待申上げます。お手伝いの総代・婦人会・町内会・SVAの皆様、お疲れ様でした。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

街なか覗き見 「クラフトフェアまつもと」

2012-05-26 (土)
写真-0写真-0写真-0

今日、明日(5/26・5/27)と松本のあがたの森公園を会場に「工芸の五月」の中のメインイベントである「クラフトフェアまつもと」が開催されております。和泉屋善兵衛にお泊りのお客様も全員と言って良いくらい朝早くクラフトフェアに行かれました。旅館に車を置いてバスやタクシー利用の方、駐車場確保の為早めに出発される方、中にはお客様同士で話し合って車に便乗される方等色々の方がおりました。また、フェア期間中は300円でバスが乗り放題の「バスでまつもと」が運行されておりますので便利かと思います。さて、「クラフトフェアまつもと」とはどんなイベントかと申しますと、全国のクラフト作家たちが一同に集まり作家同士の情報交換や交流と、作り手と使い手がそれぞれの思いを通い合わせながら暮らしの道具や生活品(陶芸・木工・染織等)を選びその美しさに浸る「美しいものが美しい」の丸山太郎の思いが伝わった作品が各ブースに展示されています。自分だけの工芸品を見つけにいらしてみては如何ですか。

本日は11時~17時。明日は9時~17時。で開催しております。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

バイクツーリングはビーナスラインで!!!

2012-05-20 (日)
写真-0写真-0写真-0

昨日お泊りのお客様でオートバイ11台と車2台で横浜よりお見え頂いた50歳代の男性グループがおりました。道中のお話をお伺いすると東京方面から中央高速を走り諏訪ICで高速を降り、白樺湖からビーナスラインで車山・霧が峰・和田峠と走り美ヶ原高原へ。
ビーナスライン沿線は、これからレンゲツツジやニッコウキスゲといった高山植物が色鮮やかに咲き誇り高原のお花畑が楽しめます。緑の風に乗ったドライブは思い出に残るでしょう。
さて、お泊り頂いたバイク隊は本日午前九時半頃、旅館を出発し、次の目的地の国宝松本城へと向かわれました。とても感じの良いお客様でした。またのお越しをお待ちしております。有難うございました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

NEXCO中日本 「信州ハイウェイプラン」

2012-05-07 (月)

中央自動車道が全線開通して今年で30年が経つのを記念して、NEXCO中日本では 「信州ハイウェイプラン」を5月10日より発売いたします。東京エリアまたは名古屋エリアから長野県中部・南部エリアまでの高速道路往復と、長野県中部・南部エリア内の高速道路乗り放題がセットになった商品で、連続2日間ご利用頂けます。ご利用期間は6月1日(金)~8月31日(金)のうち連続する最大2日間。料金は東京発着エリアが普通車6500円、名古屋発着エリア5500円です。なお、ご利用前日までにNEXCO中日本公式ホームページから事前の申込が必要です。
初夏から夏休みの旅行プランに是非ご利用下さい。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

さあ、行こう。春山シーズン到来です。

2012-04-26 (木)
写真-0写真-0

冬期閉鎖で5ヵ月間閉ざされていた上高地や美ヶ原高原が今週一斉に山開きし、待ちに待った春山シーズンが到来しました。上高地は明日、美ヶ原高原は25日に今シーズンの山の安全と繁栄を祈願しる神事開山祭が執り行われます。
当館では美ヶ原高原・上高地・安曇野への観光ツアー付の宿泊プランをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

写真は、昨年の上高地開山祭の様子です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

松本民藝館 「美しいものが美しい」

2012-04-24 (火)
写真-0写真-0写真-0

当館より徒歩10分程、田園遊歩道を行くとケヤキやブナの雑木林に囲まれた先に土蔵造りの建物の松本民藝館がございますが、今年開館50周年を記念し「美しいものが美しい 50年の歩みと丸山太郎のこころざし」で太郎が選んだ民芸品の数々と太郎自身の作品が展示されています。「民藝」は柳宗悦が河合寛次郎、濱田庄司と共に考え出した言葉だそうですが、ここ松本民藝館の創設者である丸山太郎も「民藝」に強い刺激を受け、柳の著作に導かれ次第に傾倒していったものと思われます。本日より7月29日までのこの企画展示を是非ご覧頂き、丸山太郎の「美しいものが美しい」と言うまなざし、こころざしを感じ取って頂ければ幸いに存じます。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

絶好の桜日より

2012-04-21 (土)
写真-0写真-0写真-0

現代に姿をのこす古の桜が昔と変わらないその素顔をのぞかせる。時が流れてきたごく自然なことですが、先人達と同じ景色を見ているかと思うと何か感慨深く、時間を忘れて眺めてしまうものです。

とうとう待ちに待った桜の満開となり、旅館裏の桜の木はもちろん、旅館近辺のソメイヨシノやしだれ桜が色の濃淡様々、綺麗に咲き開いております。
国宝松本城でも先日お伝えした「夜桜会」をはじめ、桜を存分に楽しんでいる観光客の方々でいっぱいです。また、女鳥羽川や薄川などの川沿いに咲く桜を目で楽しみ、心に描画する、そんな花見客の方々もお見受けします。

満開の桜並木続く桜街道、桜が野の自然と解け合って見える桜山道、どちらもそれぞれの楽しみがあるものです。
ゆっくりと歩いて、見比べてみてください。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

国宝松本城「夜桜会」

2012-04-16 (月)
写真-0写真-0写真-0

本日、国宝松本城の桜の開花宣言が発表され4月19日(木)~26日(木)の間、松本城本丸庭園にて「第13回 国宝松本城夜桜会」が毎日午後5時30分より午後9時の間入場無料で開催されます。期間中、松本城のライトアップ始め多彩な催しが企画され皆様のお越しをお待ちしております。当美ヶ原温泉では夜桜会開催期間中、松本城までの無料送迎を行い、旅の思い出作りのお手伝いをさせていただきますので皆様是非ご参加下さい。

写真は、本日午後5時頃の国宝松本城周辺の模様です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

ゴールデンウィークの過ごし方あれこれ

2012-04-12 (木)
写真-0写真-0写真-0

昨日のブログに5月5日は端午の節句と書きましたが、5月4日・5日の2日間当地の祭り「須々岐水神社 お船祭り」がしめやかに開催されます。町会ごとに保有する九艘の県宝に指定されたお船が4日の宵祭りには夕刻にかけ各町会内を、5日の本祭りには須々岐水神社に曳航され、九艘のお船が勢ぞろいする様は豪華絢爛で時代絵巻を再現するかのようです。また、もう一つの見所は船体に施された彫刻で諏訪の名匠・立川一門により、江戸後期から明治、大正にかけて竜、鳥獣、仙人などが彫られており、中には武者人形が飾られたお船もあります。特徴の違う各お船を見比べて見るのも楽しみの一つではないでしょうか。休日の過ごし方はいろいろありますが、地元の祭りへ参加してみるのも面白いかなあと思います。

写真は、一昨年の祭りの模様と新聞記事です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

ゴールデンウィークのご予約はお早めに!!!

2012-04-11 (水)
写真-0写真-0

当館の談話室を飾っていた桃の節句のお雛様・お内裏様が、この度端午の節句の鎧兜刀に模様替えになりました。男の子の成長を祝い健康を祈って5月5日に執り行われる端午の節句は丁度今年は大型連休の中日に当たりお客様で賑わっていると思われますが、ちまきや柏餅甘酒をを振舞おうと考えております。現時点では六七割の客室がふさがっておりますが少々の空室もございますのでお早めにお申込下さい。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

春季・美ヶ原温泉近郊イベント情報①

2012-04-07 (土)
写真-0写真-0

桜の開花が待ち遠しい季節となりました。
開花予報によると、4月20日前後で桜前線が信州にも訪れるそうです。

松本では、桜の開花日の3日目から一週間の間、地元の象徴となっている国宝松本城をバックに桜をゆったりと堪能できる、国宝松本城「夜桜会」がございます。
期間中は、松本城がライトアップされて幻想的で落ち着いた雰囲気の中、綺麗に色染まった桜を眺め、心の底から沸き立つような力を頂けます。
場所は、松本城公園です。


余談ではありますが、一年に一度、桜をみると、ふと自分の人生を考える機会になります。
桜の蕾を眺めていますと、その膨れ上がった形から、桜の内なる力・咲き誇る期待に希望をもらい、これから歩みだす期待に満ち溢れた新年度・新生活を、とても楽しみに感じます。
また、咲き始めの桜を眺めますと、新たな心境で歩みだした自分自身を見ているかのように感じます。
満開になった可憐な桜を眺めますと、自分の周りで微笑んでくれている人の顔を思い浮かべます。
散り行く桜を眺めますと、来年のこの時期にまた咲き誇る桜のように人生を力強く送っていこうという決意を感じます。

皆様それぞれで桜に込める思いは様々あると思います。是非、心に残る桜の姿を見つけて下さい。
写真は、去年撮った当館裏庭の桜と、裏山の桜です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

工芸の五月 暮らしの中で垣間見る美

2012-03-31 (土)
写真-0写真-0

日常の生活空間は単なる生活の用に供するのみでなく、居住者や来訪者の感性に働きかけて、落ち着きと癒しを感じさせる快適な美の織り成す場所であります。
私共も、仕事柄からか日常の一つ一つの空間や場面をしっかりと凝視してそこに美意識が働くのはなかなか難しいことと感じています。
それでも、お客様へのおもてなしの心から、地元温泉街の外観・デザインの中で白い土蔵と菱文様の特徴的なモチーフ、中に入れば温もりある民芸調のコーディネートで私達なりきの癒しと美を施しています。

近年、松本において一つのブームとなっている、アートのジャンルを超えて集まった工芸品の展示会や休日の露天販売、工芸体験教室などの日常の生活の場で工芸を楽しむ空間は、訪れる方に憩いの場をもたらしてくれています。
今年も4月29日~5月31日の間、松本各地で開かれる「Matsumoto Craft Month 2012」では様々な見所ありの工芸の展示、および各種イベントが観て頂けます。
どうぞ、お楽しみに!!

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

和泉屋善兵衛の庭に福来る

2012-03-14 (水)
写真-0写真-0写真-0

以前に当館のブログに松本に長野県内最大級の50万株の福寿草群生地があり、そこで3月24日まで「四賀福寿草まつり」が開催されておる記事を載せましたが本日、取材に行ってきました。この冬は厳寒で今朝も氷点下6度と冷え込み、雪の中よりぽっかりと顔を出した黄色い可憐な花が何とも愛おしく感じられました。カメラを持った花めぐりの観光のお客様で賑わっていました。花の見頃は来週以降が良いかと思います。祭り会場内には地元の特産物や食べ物、季節の花等を販売のコーナーや休憩処があり、朝食前だった私共は熱々の松茸ご飯と豚汁で腹ごしらえをして福寿草の株を数株買求め帰路につきました。
帰館後、早速に福寿草の花小路に植栽し、年々少しずつ増えていく楽しみを味わいました。お客様に花小路を歩いていただければ嬉しいです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

久々の雄姿

2012-02-12 (日)
写真-0

このところ山が吹雪いているのか一週間程姿が見えなかった北アルプスの山々、本日は晴天の青空にくっきりと雄姿を現しました。 とくとご覧下さい。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

街なか覗き見「美ヶ原温泉街」

2012-02-02 (木)
写真-0写真-0写真-0

美ヶ原温泉は西から東に細長く旅館が点在し温泉街を形成しておりますが、西の御母家温泉・真中の湯の原温泉・東の藤井温泉を総称して美ヶ原温泉と呼ばれております。当館のある場所は湯の原温泉の中心部の「白糸湯の街通り」沿いに位置しております。この通りは、戦国時代から江戸時代の間、歴代の松本城主の別邸があったところで今もその面影が残る風情ある街並みが当時を偲ぶことができます。本日は「白糸湯の街通り」を取材してみました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

温泉街で味わう蕎麦打ち講習会

2012-01-28 (土)
写真-0写真-0写真-0

健康志向の方々が増える中、ここ数年、信州のソウルフードである蕎麦に注目が集まって
きています。前作のHNK連続テレビ小説「おひさま」の一舞台となりましたここ松本にも腕利きの蕎麦職人がふるまう絶品の一級ものの蕎麦が巷に溢れております。

美ヶ原温泉の定期的なイベントして、より多くの方に蕎麦の奥深い醍醐味をつくるところから味わってもらいたいという思いから、蕎麦打ち講習会を開いております。

本日も、信州地粉を存分に使い、地元から湧き出る温泉水を馴染ませて練り上げる、まさに信州蕎麦という名にふさわしいお蕎麦に5名の熱い心を抱いた参加者が挑戦しました
\(^〇^)
蕎麦づくりに欠かせない、練り・延し・切り等の単純だけど繊細な扱いを求められる各工程に慣れない中でも懸命に立ち向かっていく5人の姿に傍で観察していた私も熱く心打たれました!!
出来たお蕎麦も見事なものでした パチパチ"( ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄)"パチパチ

講師の先生、参加された5名の皆さん、本当にありがとうございました。
初蕎麦打ちの思い出を大切に。。


写真は、蕎麦打ち講習の模様です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

松本城・開智学校周辺のお薦めの蕎麦屋さん

2012-01-26 (木)
写真-0写真-0写真-0

松本には蕎麦屋さんが何百軒もある中、以前よりこの店のお蕎麦は美味しいと聞き及んでいました。松本城の近くのアポロスタンドに給油の為車を置き、すぐ近くの行列ができるそば処「もとき」に、どんなお蕎麦が出るのか期待に胸を弾ませながら入店しました。店内は午後2時近くと言うのに満席で10分程待って席に案内されました。お品書きの中から今回は冷たいざる蕎麦一枚と温かい掛け蕎麦の天ぷら蕎麦セットと、勉強の為、野沢菜漬け、浸し豆、雑茸を注文しました。ここのお蕎麦は吟醸そばと銘打つ白く透き通る上品なお蕎麦でした。俗に言う御前そばです。日本酒の吟醸から名付けたのか蕎麦の実の中心の心拍の部分だけを使った贅沢な逸品でした。また、野沢菜漬けの美味しさにも感動しました。松本城・開智学校見学にお越しの際はお薦めです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

松本城 氷彫フェスティバル

2012-01-22 (日)
写真-0写真-0写真-0

今年で26回目となる「国宝松本城氷彫フェスティバル」が1月21日・22日にかけて行われました。

本日は、松本城の黒門の側にて15点の氷の彫刻が一般展示されました。
今年の干支・辰を題材に取り入れたもの、メルヘンチックな作風のもの、これからのさらなる飛躍を願う夢ある作品と、どれも完成度の高い出来映えとなっております。
光の角度により複雑な七色の輝きを放ち、手仕事の隆々とした躍動感やモデルの表情・姿形の繊細さをみせる各作品にあっとどよめく来場者も見受けられました。
また、日が落ちてからの展示ではライトアップされてロマンティックなムードをつくってくれます。

ここでしか見れない技光る作品を是非一度ご覧になってみて下さい!!

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

この冬初めての雪かき

2012-01-20 (金)
写真-0写真-0

昨日の夜から降り出した雪は、朝には20cmの大雪となっていました。
早速、雪かき作業に取り掛かりました。まず、玄関前と露天風呂への回廊。そして駐車場と二時間程掛けての大仕事でした。松本は雪がほとんど降らないので年に数回の雪かきですが、雪国の北海道・東北や北陸の大変さは半端でないと想像しながらも、楽しい雪かきが出来ました。作業後の雪見風呂はとても気持ちよく疲れも吹っ飛びました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

顔を出した小さな天使達

2012-01-18 (水)
写真-0写真-0写真-0

本日の地元紙(地元の新聞)に福寿草の花が咲き始めたとの記事が載っていましたので和泉屋善兵衛の庭に毎年顔を出す福寿草やフキノトウは芽を出したかな!!と、期待を胸に秘めながら庭を見て回りました。例年よりも寒い日が続いている一月中旬では、まだむりだろうと諦めかけた時、なんと足元にフキノトウや福寿草が可憐な芽を出しているではありませんか♪♪♪♪♪ 嬉しくなって、その足で近くの八百屋に行くと店頭に芽吹きの山菜が♪♪♪♪♪ 春もすぐそこまで来ていることを実感した一日でした。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

西高東低 冬型気圧配置

2012-01-17 (火)
写真-0写真-0

毎日、氷点下の寒い日が続く松本平です。テレビの天気予報は西高東低の冬型気圧配置で日本海側より冷たい湿った季節風(北風)が東の低気圧の方向へ吹くと報じられますが、
松本盆地は西側に三千メートル級の北アルプス連峰が聳え立ち並ぶためアルプスにぶつかった季節風はそこに雪を降らせ冷たい空気だけを松本盆地に運んできます。従って松本は寒さは厳しいが雪は比較的少ない地域と言えます。
さて、今週末の21日・22日に松本城公園にて今年で26回目となる「国宝松本城氷彫フェスティバル」が開催されます。国内外の15チームが自慢の氷の彫刻を実演で披露し腕を競い合う氷彫コンクールや子供達に人気のジャンボ滑り台等、催し盛りだくさんです。入場無料で皆様のお越しをお待ち致しております。

写真は雪が吹雪いている本日の北アルプス連峰です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

∽∽民芸への誘い∽∽

2012-01-14 (土)
写真-0写真-0写真-0

昨年は、おかげさまで来館者数が一昨年に比べ約1300名増加しました。感謝の気持ちで胸がいっぱいです。ありがとうございました。
また、本日、松本民芸館をお訪ねした際、館長さんより「今年度の来館者数は以前を上回る、過去一番のものになりそうです。」とお聞きしました。このような明るい光景が広がりつつあるのも、社会が一歩ずつ前向きに歩み出しているからでしょう。
時間はかかるけれども、家族や友人や恋人、世代は違えども絆という親しみの輪は確かな足跡を私達の目に映してくれています。

さて、只今、松本民芸館では、「玩具・人形展」を開催しています。
人間の研ぎ澄まされた精神が宿された表情豊かな展示品を眺めると、いつの間にか心の中を人の温もりで包んでくれます。
民芸品が無名の職人の手仕事で丹精込めてつくられるゆえに、そこに職人の個性そのものが何かの形で投影され、絶妙なその時々の気持ちを作品に引き継ぎます。
やすらぎとぬくもりの溢れた民芸の世界に心を解き放てば、きっと時を忘れた、心躍らすよい出会いが生まれることでしょう。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

今年も始まる「三九朗」

2012-01-08 (日)
写真-0写真-0写真-0

新年明けて一週間程過ぎた1月7・8日、松本の各地で伝統行事の「三九朗」が、寒波をもものともしない子供達の元気な呼び声と掛け声とともに幕開けしました。

午前中は、子供達が地区の松飾りやダルマ等の縁起物を回収にまわり、熟練の大人とともに骨組みをつくり、そして集めた正月飾り等で周りを彩ります。
これで三九朗の完成!

そして、いよいよ待ちに待った三九朗への点火式!!
点火する時間は地区によっては違うところもあるそうですが、おおよそ夕暮れ時。
繭玉というお餅を先端につけた柳の木を持ち、続々と点火を待ちわびた人たちが集まります。
威勢よく、寒さを吹き飛ばす、子供達の透き通る点火の掛け声が駆け巡るとき、私たちに今年一年を生き生きと送ろうと思わせる、まさに昇り龍のうなり声が響き渡ったようでした。
天へと薄く広がり、昇ってゆく白煙が日本全土に吉兆あれという力強いメッセージを放ってました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

城の街探訪「賑わう松本あめ市」

2012-01-07 (土)
写真-0写真-0写真-0

新年を迎えてはじめての松本市街地の見所をお届けします。

今回巡りましたのは、松本ではお馴染みとなりました新春恒例の「松本あめ市」です。
今でこそ、飴を目玉にしての商いの場、そして年初めの招福祈願の行事として知られていますが、本来のことの由来は、彼の武田信玄が天敵の上杉謙信の好意により当時不足していた塩を融通してもらい、領民の切実な飢えをしのいだことに祝意を表して江戸時代にはじまった塩市だといわれています。

塩が当時の庶民に幸福をもたらしたことが、塩市としてめでたい行事して受継がれ、現在では、福飴や千歳飴という福を手招きするご利益の品を来る人達に売るあめ市として昔を伝えています。
長い年月を経ても変わらずに人々の中で大切にされることが脈々と受継がれることに人々の賑わいの源を感じたこの気持ちを忘れずに、これからもこのような地域の伝統的な話題や出来事をブログに書き収めていきたいものです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

今年最終日、北アルプス連峰を望む

2011-12-31 (土)
写真-0写真-0

平成23年も余すところ今日一日となりました。拙いブログをご覧頂き有難うございました。来る新年も地元やお宿、地域のいろんな情報をお知らせしてまいりたいと思いますので、引き続きご覧頂ければ幸いに存じます。

さて、今朝の温度は、氷点下9度と今年一番の冷え込みでした。寒さが厳しいこの時期は空気が澄み切って北アルプス連峰の眺めが素晴しく皆様にお見せしたくカメラに収めました。得とご覧下さい。

写真は常念岳と乗鞍岳の美しい雄姿です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

街なか覗き見「国宝 松本城 に正月飾り」

2011-12-15 (木)
写真-0写真-0写真-0

国宝 松本城への入口の 黒門・太鼓門に正月飾りの高さ3mを超える門松が堂々と飾り付けられました。三本の孟宗竹を柱に松や南天、杉に紅梅等の縁起物を飾りつけ、来る新年が良い年になることを願って門の左右に1対づつ設置されました。観光客も門の前で記念撮影する光景が見られ、年の瀬が近づいたことを実感しました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

温泉旅情「朝の散策に最適なカメラスポット」

2011-12-11 (日)
写真-0写真-0写真-0

一週間前の12月4日に北アルプス連峰の写真をブログに載せましたが、本日も澄みわたった冬の空気のもと綺麗な雪景色が撮れましたのでご覧下さい。先週よりも降雪で常念岳等の峰々が白銀の衣を纏い一段と逞しい雄姿を見せておりました。
併せて松本城を中心とした松本平の眺めもご覧下さい。
撮影場所は、旅館より徒歩2、3分の薬師堂参道から撮りました。朝の散策に最適なカメラスポットです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

美ヶ原温泉より眺める北アルプス連峰

2011-12-04 (日)
写真-0写真-0写真-0

北アルプス連峰の雄姿が一際綺麗な今朝、カメラに収めましたのでご覧ください。
空気が澄んだ爽やかな光景に身も心も洗われるひと時でした。

写真は松本市街地の先に雪を頂いた乗鞍岳と、常念岳の左に頭をもたげた雪の槍ヶ岳です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

受継がれる伝統 美ヶ原温泉御殿太鼓の今!?

2011-11-30 (水)
写真-0写真-0写真-0

およそ二年半前、「美ヶ原温泉御殿太鼓」の新旧継承の儀が行われてこの方、粉骨砕身練習に打ち込んできた新生「美ヶ原温泉御殿太鼓」の腕前は、格式高いホテル「翔峰」で月数回の定期演奏を手がける程、上達の道を駆け上っております。

はじめた当初は、初代を務め上げた大旦那を先生に据えて、打ち方の基礎からミッチリと指導して頂き、先代を上回る腕前に上達しました。
9月に行われた「道祖神祭り」でも、祭り広場において2~3百人の前でその腕前を披露し、みんなの喝采を頂きました。

これからも折々の場で、聴衆の方々を多いに感動させる演奏をお見せするであろう「美ヶ原温泉御殿太鼓」の活動に目が離せません。

写真は、美ヶ原温泉道祖神祭りでの演奏風景と、道祖神神輿が温泉街を練り歩く模様です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

松本の美峰 初雪かぶった銀白の景色

2011-11-26 (土)
写真-0写真-0

美ヶ原温泉より西に聳える稜線の美しい山々。北アルプスとして知られるこの山々に抱かれた松本市では氷点下に至る冷え込みを見せており、冷やされた空気が普段見る景色も一層澄んだものに変えてくれます。

当館から裏手の高台に登り、目を凝らして山々を観てきました。松本の街並みの奥に立ち並ぶ常念岳や大天井岳を中心にもつ北アルプスが普段の濃色の青色の山肌から、降雪して銀色へと姿を変えるパノラマ風景を目の前にする度に、北アルプスが信州の冬景色をいち早く届けてくれることに深い感謝で心が一杯になります。

「素晴しい自然の冬景色をどうもありがとう!!」と。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

地元発掘「里山辺地区文化祭」

2011-11-12 (土)
写真-0写真-0写真-0

秋の長雨が降り注ぐこの時期、里山辺地区でも歴史文化を色濃く残す場所、山辺学校歴史民俗博物館および松本市教育文化センターで、色んな展示や催しを集めた「里山辺地区文化祭」は執り行われました。

おなじみの朝採れ物産即販や郷土の味を振舞うお休み処で秋の旬物を堪能してから、教育文化センター2階に上がれば、美術教育で有名なエクセラン高校の生徒さんが手掛けた繊細な絵画がずらっと並び、その向かいにはお抹茶の茶房(お座席にて無料のお手前を披露)や工芸体験教室等、楽しみに絶えません。

山辺学校歴史民俗資料館では、芸術家 土手内白樹先生の絵画展が開かれており、緑を基調とした土手内先生の幻想的な世界がそこにはありました。
「緑譜」に奏でられた、モデルと神秘的な空間の協調は圧巻の作風で、心に訴えてくるものをすごく感じました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

街なか覗き見「第54回 まつもと市民祭 松本まつり」

2011-11-06 (日)
写真-0写真-0写真-0

11月3日に紅葉に満ちた松本城と松本の中心街を賑やかな雰囲気が包みました。
楽都・学都・岳都として歴史と文化が色濃く香るこの街を市民の手で幅広く発信しようという取り組みが大舞台で日輪のように輝くときを迎えました。まつもと市民祭には、松本城武者行列(市民が装った鎧武者の大行列、鉄砲隊による発砲披露)、松本城茶会、落語会、城下街酒楽まつり(市内店舗で利き酒を楽しめる)といった盛り沢山の内容が盛り込まれ、松本の街並みをぐるりと巡れる楽しい催しとなりました。

写真は、色づく松本城敷地と松本城武者行列、和太鼓演奏の様子です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

美ヶ原温泉探索

2011-11-02 (水)
写真-0写真-0写真-0

美ヶ原温泉は東山の懐に西から東に広がる温泉で、源泉組合が三つあり西から御母家源泉、中心に湯の原源泉、東に藤井源泉があります。その三つを総称して美ヶ原温泉と呼ばれております。今回は旅館が集中している湯の原地区をご紹介したいと思います。湯の原地区の中心で核となる施設に「ふれあい山辺館」があります。その周辺には美ヶ原温泉市営駐車場や公民館、クアハウス&温泉プール「ウェルネスうつくし」、テニスコート、旅館組合事務所、温泉会館、美ヶ原温泉バス停、タクシー営業所等が集中しております。
写真は市営駐車場から望む北アルプス連峰、ふれあい山辺館、ウェルネスうつくしの
各外観です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

街なか覗き見「松本民芸家具ショールーム」

2011-10-30 (日)
写真-0写真-0写真-0

旅館の骨組みを残し外観を蔵造りに改築してから、はや二十五年が経ちます。 その当時37才の疲れを知らない働き盛りの若者は、蔵造りの建物に憧れ、民芸家具を配した談話室を設け、館内を白壁とダークブラウンの板張り廊下・柱・梁で民芸に統一し、夢の旅館造りのスタートをきりました。バブル経済期の右肩上がりの経済成長の波に乗って毎年少しずつ手を入れてきましたが、十年経過し館内が一通り民芸に統一できた頃、バブルが弾け成長も止まり右肩下がりの時代に突入しました。売上高も年々減少の時代が十数年続き経費節減、無駄を無くそうで、若かれし頃の夢の旅館造りを忘れかけていたこの頃ですが
今回の「松本民芸家具ショールーム」見学でその夢が再燃し久々に清々しいひと時を過ごしました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

町なか覗き見「街なか大道芸 second era」

2011-10-29 (土)
写真-0写真-0写真-0

10月もそろそろ幕を降ろす今日この頃。
晴天の中、種々雑多な人盛りと歓喜の笑い声。
ちょっと前に進んで観たものは松本にあらわれた異彩を放つ大道芸人のコメディ&パフォーマンスの数々でした。
松本を縦横無尽に走るストリートに面した20ヶ所のエリアを舞台に、どこに居てもその場を笑いと感動に包む極められた曲芸が街なかを輝かせます。
海外を駆け抜けてきたブロードパフォーマーや新たな芸風を見せつけるニューカマー、王道に磨きをかける曲芸者という、これでもかという程のバラエティーに富んだメンバーに
松本は凄まじいエネルギーで沸き返ったこと!!

また、それぞれに特色を活かした松本の商店街を背景にして大道芸が披露され、名高い建築家の手がけた歴史ある街並みと最先端を行く人間の究極のパフォーマンスとが反発せずに程よい美の調和を見せたことが何よりも素晴しく感じました。

余談ですが、昼食は信濃の郷里の味・栗おこわ(里山定食)を中町にある竹風堂さんで頂きました。
剥くのに大変な苦労のいる栗をふっくらと炊き上げたその味は、栗の上品な甘みとそれを引き立たせるもち米の柔らかい食感で何とも素朴なものでした。
添えられた副菜にも飽きない味付けがなされており、とても心に残る御膳でありました。

写真は、大道芸人の自慢の曲芸の一風景、および竹風堂の里山定食です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

町なか覗き見「あがたの森公園」周辺

2011-10-24 (月)
写真-0写真-0写真-0

昨日の続きで「あがたの森公園」周辺についてお話します。
「あがたの森公園」が旧制松本高等学校の跡地であることは既に申上げましたが、
隣接した周辺には、高校野球等で名高い松商学園高等学校や県ヶ丘高等学校があり
昔も今もこの辺が松本の学問の中心地であることはお分かりいただけたと思います。
また、公園を囲む生垣はイチイの木でちょうど小さい赤い実がぎっしりとついており
子供の頃、イチイの実を食べたことを思い浮かべ一粒口に含みました。ほんのり甘く
ねとっと粘り気のある食感で幼い頃の楽しかった思い出を回想しました。
心豊かにリフレッシュできた一日となりました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

町なかの覗き見「あがたの森公園」

2011-10-23 (日)
写真-0写真-0写真-0

松本駅から駅前大通りを東に1kmほど歩いたところに「あがたの森公園(旧制松本高等学校)」があります。
旧制松本高等学校は現在の信州大学で、当時は文理学部の学生が学問に勤しんでいた場所で、現在はあがたの森公園として市民の憩いの広場となっております。
NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」の一幕、主人公の陽子と女学校のお友達の育子と真知子に向かって、陽子の兄の春樹と松本高等学校の同輩・川原功一が校舎の二階から声をかけるシーンを思い浮かべながら、校内を見て回りました。
写真にある建物は校舎として使用していた当時のままを残しております。
本日は天気も良く、木々の紅葉も進み、公園の中で遊んでいる家族の姿や友人達と語らう光景が見られました。
松本の宝として後世に末永く残していかなければと思っております。
松本にいらしたら是非見に行って欲しいおすすめスポットです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

町なか覗き見「松本平盛夏の祭祀大締め」

2011-10-14 (金)
写真-0写真-0写真-0

松本が信濃国随一の城下町であったことは現存の国宝松本城の巨大な天守からして想像に難くないでしょう。
松本が小笠原氏からの歴代領主の英才により繁栄をもたらされたことと表裏一体にして、土民の結束した縁こそが城下にまちの発展への活力を育んだのです。町衆が、代々の血縁とともに、お隣り住まいや伝統文化を一にする地域集団というまとまり(地縁)を意識するようになったのは、現在の「深志神社」(旧宮村社)に奉られた氏神様の存在とそれを崇める松本平の夏祭りに端を発するといえます。

さて、松本旧市の町会に保存される舞台(現16台)がお目見えし「深志神社」へと練り歩くお祭り「神道祭」(しんとまつり)が10月1~3日に行われ、華麗に装飾された舞台を一目拝見しに中日の10月2日に出かけました。
大名町通りにずらりと並んだ16台の舞台は、以前の記事で紹介しました須々岐水神社例大祭の御舟と本体の造りは似ており、それとない親近感と、骨格・彫刻・人形・提燈等の飾りに洗練された品を感じました。
今となっては舞台の数も昔よりは少なくなっている状況ですが、姿を消した舞台も他の地域に引き取られ大事に保存され、中には県宝に指定されるものもあるということであり、未だに人々の心の中ではかけがえのない地域の絆を根元から支える伝統の祭祀となっているものと思います。
神道祭が一連の松本平の真夏のお祭りを華やかに締めくくり、そして城下町の人情味を後世に伝承させていく歴史と所縁あるお祭りになったことでしょう。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

里山覗き見「秋の味覚松茸登場」

2011-10-11 (火)
写真-0

9月初旬に、今年も豊作だよ!!
とダイレクトメールでお知らせした秋の味覚松茸が遅がけながら登場しました。
お値段は1㌔9万円とだいぶお高いですが、これから天候に恵まれれば徐徐に
お安くなるのではと期待しております。
本日仕入れた地物の松茸1㌔で〆て9万円也。トクトご覧ください。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

町なか覗き見「第八回 信州・松本そば祭り」

2011-10-10 (月)
写真-0写真-0写真-0

10月8・9・10日の晴れ渡りの空の下、国宝・松本城の袂、松本城公園を主会場とした「第八回信州・松本そば祭り」が盛り上がりを見せました。
会場はその他に、松本城への玄関道である「大名町通り」(大名町商店街総力を挙げて行う蕎麦のタイアップイベント)、松本市中央体育館(蕎麦職人の意地と技量の衝突が見物の蕎麦打ちタイトルマッチ)、松本市中央公民館(蕎麦の魅力と文化を伝える体験会や記念講演会等)で、蕎麦好きだけでなく、蕎麦に親しみのない方にも飽きさせないボリュームのあるお祭り模様でした。

私達が訪れた松本城公園には、お城の敷地を覆うほどの来場者の多さと、蕎麦はもちろん、松本名物「松本山賊焼き」(にんにくと醤油をベースにチキンを味付け、豪快に揚げた郷土料理)や信州名産の手作りおやきの調理煙や食欲をそそる香りで満ち溢れていました。
蕎麦のブースでは腕利きの蕎麦打ち職人さんが「練り・延し・切り」の軽やかなテンポでその店自慢のお蕎麦を打ち、乾かぬうちに茹で、訪れたお客さんに振舞っておりました。
打った直後の蕎麦はきれいな色合いと艶があり、そば粉でコーティングされたきめ細かい
表面は打ちたてほやほやという感じを与えてくれます。
お腹も空き始め、近くにあった「野麦峠の里 奈川」で奈川名物「とうじ蕎麦」をいただき、蕎麦の一生を身をもって感じました。(ちなみに山菜入りの「とうじ蕎麦」600円)
また、松本城の内堀近くには、松本平の数ある温泉のお湯を運んだりんご入りの足湯が用意され、楽しむ家族の姿がありました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

里山覗き見「郷愁溢れる棚田のはぜ掛け」

2011-09-28 (水)
写真-0写真-0写真-0

湯宿 和泉屋善兵衛の北隣には郷愁を感じさせる棚田が広がり、その先は松茸の取れる松山へと続いています。棚田では、今稲刈りの真最中で刈り取った稲を天日に干すはぜ掛け作業に追われる農家の人達の姿があります。私はこの棚田の風景が大好きで写真に収めましたので春、冬に撮った写真と共にご覧になり、郷愁に慕って頂ければ幸いです。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

町なか覗き見『道の駅「今井 恵みの里」』

2011-09-26 (月)
写真-0写真-0写真-0

美ヶ原温泉から南西に車で30分程向かったところに道の駅「今井 恵みの里」があります。
なだらかに広がる水田と果樹園を見渡せる農業の盛んな景観の優れた場所にあり、松本空港や信州スカイパーク・やまびこドームを間近に臨めるニューレジャースポットでもあります。
この度は、農産物直売所で一際目を引く色鮮やかな今井名産の林檎を三種類購入し、写真に収めてみました。色艶ともに一級品の外面と甘酸のバランスのとれた内面に恵まれた林檎の優等生は農家さんの愛に溢れてました。今井道の駅に展示されていた地元の農家さんの笑顔のイラストがその証しだと感じました。
帰り際に立ち寄った塩尻短歌館ですが、今回は休館日のため紹介できなかったためその代わりにちょっとした短歌を飾らせて頂きました。また後日、塩尻短歌館をブログで紹介したいと思ってます。


愛こもる 林檎の里は 星降りて 秋風誘う 甘みの音色

写真は、上から順に「トキ」(王林とふじの交配種)、「シナノドルチェ」(ゴールデンデリシャスと千秋の交配種)、「秋映」(千秋とつがるの交配種)です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

松本岡田発!!季節の贈り物

2011-09-23 (金)
写真-0写真-0

“マルゲリット・マリーラ”
この名を聞いたことがありますか?実は西洋梨の一種であり、日本全体ではごく僅かしか生産されない稀少種です。値段もさながら高めであり、気品ある香りと甘みのジュースを多く含んだふくよかなビン形状の品種です。

出会いは先日ブログでお届けした「第46回 松本農林業まつり」の岡田神沢の“ゆたかや果樹園”さんの直売所のことでした。一見、ラ・フランスかなと思いきや、見た事も聞いた事もない品種であり、お店の方が「香りと甘さは天下一品だよ」という押しの言葉に負け、購入してしまいました。購入時にはきりっとした緑色でしたが、寝かせることで秋らしい黄色に変身!果肉はやわらかく、滴る果汁に驚き!!「果宝梨」と太鼓判を押したいくらいの言うことなしの味でした。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

町なか覗き見「松本市時計博物館」

2011-09-22 (木)
写真-0写真-0写真-0

松本城の南、女鳥羽川を跨いで見える巨大な時計のモニュメント。建物の外観からして
直ちに推察できる、現代的でメカニカルな外装の博物館こそ、今回のお目当て「松本市時計博物館」になります。
この記事では、順路に沿って「松本市時計博物館」の魅力をご紹介したいと思います。

入っていきなり、「古代の時計」という、時の狭間に吸い込まれたかのような空間が目の前に迫ってきます。呼んで字のとおり、古くから使われてきた原始の時計を簡単なイメージ映像で親しませてくれます。時計の動力の進歩、それと伴に秒単位での刻時の精度の高度化、デザインや用途の多様性が分かりやすく紹介されています。
そして、2階へ上がると、すぐに和時計の展示フロアが広がっています。和時計に記された数字の意味とそこに隠されたエピソードの深さに驚嘆しながら、ショーガラスに堂々と映る和時計、なんと昔のお城で時報を知らせる時計など、日本の時計文化を伝えてくれます。
さらに奥へ。次なるは私達が時計で真っ先に浮かべる西洋のアンティーク時計が敷き詰められた西洋の客間に案内されます。その美しさは言葉に表せない程の魅惑の世界です。
他にも昔ならではの蓄音機とレコードの置かれたプライベートルームなど凝った演出も!?
また、特別展もその時々でさまざまに工夫されたものばかり。

時計の魅力に浸って、時を様々な音色で知らせてくれる時の異空間に足を踏み入れ、思い思いの時間を刻んでみて下さい。

写真は、外からの風景と時計の展示風景と松本が誇る時計コレクター・本田親蔵氏のブロンズ像です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

町なか覗き見「なわての休日 」

2011-09-21 (水)
写真-0写真-0写真-0

松本でもシックな色彩を放つ「縄手通り」は、中心市街地を南北に通う「本町通り」と城の町を抜ける登城の道「大名町通り」の間にある河川敷にあります。
9月18日(日)には、縄手通り一帯で「水辺のマルシェ」と題するイベントが開催されました。「水辺のマルシェ」とは、時代を感じる城下町を流れる一衣のほとりで、何にも囚われることなく休日のひと時を気ままに過ごすことをコンセプトにした朝市であり、訪れる人は自然と情緒ある街並みの中でスローライフを穏やかな川の小波の重奏のように嗜んでいます。
イタリア・ベニスを彷彿とさせる水辺の露天市にとれたての野菜や果物などが並んでいて、澄んだ外気と照り込む朝の日差し、通りの傍をそっと伝う水の流れ、そして集う人達の自由な思いの流れが引き寄せあい、何だか絵画のように感じました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

町なか覗き見「第46回 松本農林業まつり」

2011-09-10 (土)
写真-0写真-0写真-0

この度、松本の農畜林産業のこれぞという逸品や趣向をこらした味わいのあるイベントを寄り揃えて信州松本の魅力を紹介する、農畜産の殿堂「松本農林業まつり」にお邪魔しました。
今回で46回目となる歴史のある祭りで、地域の方々の支えを受け松本全体が活気に満ち溢れるこれとない一大行事です。

松本特産の選りすぐりの野菜・果物・加工品を直販するブースや生産者の丹精込めた花きを展示販売する「花き展」や親子で協同して工芸を楽しむ「親子工芸教室」、松本B級グルメの「松本山賊焼き」をはじめとする真心のこもった天下一品のディシュの数々・・・数え切れないおもてなしが来場者を包んでくれます☆★(^人^)★☆

6月30日に起きた松本大震災にも負けない・くじけない松本のパワフルピープルの松本魂をみせつけられたひと時となりました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

町なか覗き見「内田の古址“馬場家住宅”」

2011-08-30 (火)
写真-0写真-0写真-0

先日のブログで紹介した、中山の蕎麦畑をさらに南西に向かったところに、松本市内田地区があります。
その中央、鉢伏山の小高い麓にそびえる閑静な場所に重要文化財「馬場家住宅」はあります。
門構えは重厚な造りの長屋門であり、その先に豪農の栄華を偲ばせる本棟造りの主屋、そして風光明媚な自然の坪庭を配します。
館長の話によると、信濃攻めの帰路、甲斐の武田氏の家臣馬場美濃守信春の一族をこの地に住まわせたのがこの史跡のルーツであるそうです。歴史の表舞台と密かに結びついている由緒ある松本の名勝を皆様も一度訪れてみてはいかがでしょう。

今回紹介しました「馬場家住宅」も含め「松本まるごと博物館」のパンフレットに記された松本の名所のスタンプを集め、当館でご掲示頂ければもれなく開運の道祖神ストラップ
をプレゼント致します。
是非この機会に松本ぐるり旅に挑戦してみては!!

写真は、馬場家の表門と武田家臣団の掛け軸、そして珍しい顔形の雛人形です。
※ 武田家臣団の頂点に座るのが武田信玄、その右列のトップに武田勝頼、勝頼の右隣が
馬場美濃守信春です。

館主

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

里山覗き見「丘陵の白きじゅうたん」

2011-08-28 (日)
写真-0写真-0写真-0

当館から車で10分のところにある中山地区。松本のそば生産に精力的に取り組んでいる地域です。

今回は、黄昏迫る時に出かけ、段々畑一面にコットンじゅうたんのような白いソバの花が広がった瞬間に松本の魅力をまた感じました。

10月に収穫期を迎えまして、風味豊かな新そばが松本市中を賑わせます。松本の腕に自信がある蕎麦職人が軒を連ねて蕎麦をふるまう「新そば祭」が各地で順に開催され、秋の訪れを心から実感できます。
美ヶ原温泉でも11月16・17日の2日間、11時~15時に「湯めぐりと新そば祭」を開催します。お近くにいらしたら是非ご賞味下さい。

夏から初秋に咲く純白のソバの花は秋にもゆる夕焼け空につながる日本の季節の色の移り変わりを演出してくれます。


写真は、松本市中山地区のソバ畑です。遠くに松本の街並みが見渡せます。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

町なか覗き見 「松本民芸館」

2011-08-21 (日)
写真-0写真-0写真-0

今回訪れたのは、美ヶ原温泉から徒歩20分くらいのところにある「松本民芸館」。
松本市繁華街から離れたひっそりとしたなまこ壁の建物と目に飛び込んでくる堂々とした長屋門が目印です。

本日は「涼を求めて ガラス展」の真っ最中であり、鮮やかな模様の描かれたガラス細工や民芸の調度品までところ狭しと陳列されておりました。

手作り感の温かみを放つ民芸調度品の中でも、ガラス工芸の見せる澄んだ透明感と色鮮やかな配色はまさに目から入り込む涼やかな美をそそります。

正確無比な形からでなく、不均整であるが職人達の熱の感じられる形から、田舎のひたむきな人間観に思いを馳せてみて下さい。きっと新しい発見がありますよ~

「涼を求めて ガラス展」は7月5日(火)~9月25日(日)までの9時~17時(入館は16時30分までに)で開催してます。


館主

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

蝉しぐれの盛る夏山(御殿山薬師堂)

2011-08-10 (水)
写真-0写真-0写真-0

松本の夏にふと目に映る光景、日中に鳴き乱れる蝉と夜間に群れ鳴くコオロギ・鈴虫・雨蛙。都会の方からすると、夏と半ば秋が同時に訪れる不思議な光景です。
この光景の現れる訳ですが、松本の夏の気候・風土が大いに関係していると思います。
松本の夏は、昼間にからっとした暑さ、夜に涼風漂う涼しさ、というに表裏を持っております。この温度差が夏と秋をともに引き寄せているのでしょう。

本日は当館の付近にたたずむ御殿山そしてそこに安置されている薬師堂の写真を添えました。御殿山では近づけば近づくほど蝉しぐれが目の前に迫ってきます。日が落ちれば同様に夏虫たちの賑やかな声が響いてくるでしょう♪

そのお薬師様で秋に開かれる「道祖神まつり」。季節や自然に加え、この地に伝わる伝統文化も松本の里に賑やかな音色を伝えることでしょう♪

宿六 石川善兵衛

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

国宝松本城は外国人旅行者に大人気

2011-07-01 (金)
写真-0

世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーが公表した「外国人に人気の日本の観光スポット」
トップ20で、松本城が3位にランクされました。
順位、施設、都道府県名は以下の通りです。

1 宮島(厳島神社) 広島
2 広島平和記念資料館(原爆ドーム) 広島
3 松本城 長野
4 東京ディズニーシー 千葉
5 沖縄美ら海水族館 沖縄
6 伏見稲荷大社 京都
7 地獄谷野猿公苑 長野
8 兼六園 石川
9 六本木ヒルズ 東京
10 三十三間堂 京都
11 浅草寺 東京
12 姫路城 兵庫
13 清水寺 京都
14 新宿御苑 東京
15 明治神宮 東京
16 富士山 静岡・山梨
17 東大寺 奈良
18 嵐山モンキーパークいわたやま 京都
19 金閣寺 京都
20 海遊館 大阪

トップ20の内容を見ると、12施設が寺社や城などの歴史的なスポットで古いものに興味を示す傾向がうかがえた。
松本城がランクインされたことに誇りと喜びをかみしめ、多くの観光客が松本へいらっしゃることを願っています。

湯宿 和泉屋善兵衛 当主

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

6月30日の松本を震源とする地震につきまして

2011-06-30 (木)
写真-0

6月30日午前8時16分に長野県中部を震源とする震度5強の地震がありました。
本館二階の朝食会場でいつもの様にお客様とお話ししながら出汁巻き玉子を焼いておりましたが、
突然の強い地震にお客様も私も一瞬何が起こったのか戸惑い、恐怖感が脳裏を走りましたが
すぐに冷静になり、お客様に落ち着く様に申上げました。20秒間位の直下型の縦揺れでした。
当館は温泉街の中心に位置しますが人的・物的な被害はお陰様でまったくありませんでした。
道路、鉄道の交通インフラも大丈夫です。また、温泉の湧出量は地震の影響と思われますが、
3月11日以来増量傾向にあります。本日撮った夕暮れ温泉街の写真をご覧下さい。
松本/美ヶ原温泉は地震の被害はありません。是非、温泉を楽しみにいらしてください。

湯宿 和泉屋善兵衛 石川信也

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

只今、松本はテレビ・映画等で話題集中です。

2011-06-13 (月)

五月の入込客数は前年比150%で好調でした。六月に入ると益々

客足が伸びて200%に迫る勢いです。その要因は、NHK朝ドラ「おひさま」や映画「岳」、

「神様のカルテ」で松本が舞台となり話題集中、注目度超UPが好影響を及ぼしていると考えます。また、当館の名物である「更科御殿蕎麦」が「おひさま」と繋がって好評判を頂いております。

湯宿和泉屋善兵衛に泊まって噂のロケ地めぐりオプショナルツアーへ出かけては如何ですか。 お待ちしております。
湯宿和泉屋善兵衛 石川信也

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

春山シーズンの開幕

2011-04-28 (木)
写真-0写真-0写真-0

今週に入って美ヶ原高原と上高地の開山祭が執り行われ春山シーズンの開幕となりました。待ちに待った山岳観光の到来です。

国内、海外共に自粛や回避によるキャンセルが相次ぎましたが、ここに来てやっと間際の予約が入り、賑やかになってまいりました。
信州/松本は放射能も津波も地震もなく、安心・安全です。 皆様のお越しを心よりお待ち申上げております。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

日々雑感

2011-04-24 (日)
写真-0写真-0

ほがらかな春風が益々身近に感じられるこの折に、体も自然と穏やかな外界に接したくなる衝動に駆られます。
今日この頃、心に残ったことを書き留めておきます。

ふと本館の裏にある山に目を投じれば、桜の古木と共に一組の親子が憩うなにげないひと時の「よどみ」がありました。
山から駆け下りるようにうねりを見せるロングすべり台に、童心を思い出させるブランコやジャングルジム付すべり台を巡り、山道先にある木製の山小屋風
基地を駆け上がり、コンクリート遊具で一休み。
まさに時間が一瞬止まったという感じを心に受けました。
日曜日の昼間、ゆっくりと流れる時間の中に、日本の風靡ともいえる田園を目先に臨む山間のアスレチック場で自然と共生しながら家族との絆を深める一幕を私は感慨深く見入ってしまいました。

皆様も限りある休日を家族と一緒に自然や季節の流れを心に感じ、心に残るひと時を過ごして下さい。

写真は美ヶ原温泉トリムアスレチックコースの様子です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

NHK連続テレビ小説「おひさま」キャンペーン

2011-04-20 (水)
写真-0写真-0写真-0

松本・安曇野地方を舞台にしたNHK連続テレビ小説「おひさま」の放映が始まったのを受け、当温泉旅館組合では5月3日より6月末までの間、蕎麦粉を使ったオリジナルの蕎麦料理を各宿が工夫をこらしてお客様にサービスするキャンペーンを企画しました。

それに向けて美ヶ原温泉調理師会は、この度各旅館の参考になればと蕎麦料理講習会を開催いたしました。旅館の調理師や主人達が熱心に蕎麦料理を勉強しておりました。

ご期待ください。


宿六 善兵衛

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

美ヶ原温泉市営駐車場から眺める北アルプス連峰

2011-03-03 (木)
写真-0

本日は、氷点下の寒い朝でしたがお日様がでる9時頃は温度も上がり良い天気となりました。
午後1時30分より旅館組合の定例会で事務所に出かけたところ、北アルプス連峰が綺麗だったので
カメラに収めました。

写真左より常念岳・東天井岳・大天井岳・燕岳・有明山の峰々です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

松本城と当家のつながり

2011-02-04 (金)
写真-0

雪化粧をまとった山々に囲まれた情景の下に、黒を基調とした古城・松本城があります。
当家は初代松本城主・石川数正公をご先祖にもつ、由緒正しき家柄です。
二代当主のときに、三河の国・和泉(当館の名の由来)から松本城主・水野忠清公と共に入封し、城下町の伊勢町において酒造業を営み始めたのが端緒です。
その後、歴代松本城主の別邸のあった、ここ山辺の地に移り住んで現在に至るまで温泉宿を引き継いでおります。

何かの機に、当館を訪れた際には、第十二代目善兵衛をはじめ従業員へお尋ねいただければ、当館の縁ある話をお聞かせいたします。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

里山辺地区の行事

2011-02-02 (水)
写真-0

本館のたたずむ里山辺地区には、例年5月4・5日に県宝の木彫りのお舟を曳航する行事がございます。
なんとも絢爛な彫細工をめぐらしたお舟と、威勢のいい氏子・お祭り青年、目的地の須々岐神社に立ち並ぶにぎやかな屋台等が見物の本祭りは、今年生まれ変わった湯の原町会(本館の所在する地区)のお舟を加え、さらには7年に一度の「御柱祭り」を今年に控え、より盛大な伝統行事になります。

皆様におかれましては、本祭りをご存知でないお方もいらっしゃると思います。。。
内容満載で行われる本年を機に、地域色ある本祭りを存分に楽しんで下されば幸いに感じております。


“2011年度 須々岐水神社例大祭(お舟祭り・御柱祭り)のスケジュール”

5月3日 宵祭り(温泉街をお舟曳航)

5月4日 本祭り(9町会の県宝指定の9舟のお舟がお宮に集合。その様は平安絵巻を見ているかのようです。)

5月5日 御柱祭

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

裏山から望む北アルプス常念岳

2011-01-21 (金)
写真-0

今日午前八時過ぎ、裏山にカメラを持って散歩に行きました。
北アルプス連邦がきれいだったのでカメラにおさめました。
写真中央右の雪をかぶった山が常念岳です。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

松本地方の伝統行事「三九郎」

2011-01-10 (月)
写真-0

本年も本格始動し、皆様も厄除祈願等を行い、お気持ちを引き締めていらっしゃる頃かと存じます。
私達の地区でも「三九郎」(どんど焼き)が行われ、無病息災を祈りに出かけました。

時代の移り変わりと思いますが、「三九朗」で柳の木に添えるお団子も、昔ながらに家庭でつくられるシンプルなお団子ではなく、甘味のある市販のお団子やマシュマロを使うそうです(゜ェェ゜)
それでも相変わらず、地域の子供達の元気な姿があふれていましたよ~
こんな地域の伝統行事を大事に育て上げていきたいですね。

最後ではありますが、本旅館一同、本年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申上げます。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

御殿太鼓復活にむけて老体鞭打つ!

2009-06-23 (火)
写真-0写真-0

今から35年程前の私が二十代半ばだった頃、先代たちが美ヶ原温泉の郷土芸能を創ろうと和太鼓を揃え、作曲及び指導を東京にある「日本音楽集団」に依頼し、一年間の猛練習を経て「美ヶ原温泉御殿太鼓」を立ち上げました。
地元の旅館で観光客の団体の宴会に呼ばれたり東京や名古屋・大阪でのイベントに招かれて演奏活動を活発に行っておりましたが、そのうちにメンバー達が旅館の社長になり自分の仕事の方が忙しくなり、ここ20年近くお休みしておりました。
最近になり二世達が旅館の仕事に就くようになり青年部員の数が増えてきました。そんな折、地元の青年衆より「美ヶ原温泉御殿太鼓」を復活させようと言う声が上がり、旧メンバーとしてその声に応えるべく
老体鞭打って青年衆に指導ができるように練習を始めました。
温泉会館の「ふれあい山辺館」にて青年衆よる「美ヶ原温泉御殿太鼓」の定期演奏会が出来、大勢のお客様がお越し頂けるのを夢見て六十代の宿六達の奮闘が始まりました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

そば打ち講習会

2009-06-22 (月)
写真-0写真-0写真-0

美ヶ原温泉旅館組合の主催で蕎麦打ち講習会を開催しました。
旅館の主人や奥様また調理師が参加して、そば打ち伝承の「蕎麦坊呼夢」代表の有賀憲輔先生の指導のもと約2時間の講習を
美味しい蕎麦を打つために真剣に取り組みました。
普段包丁を握っているプロの調理師もなかなか思った様にはいかず
苦戦をしておりましたが、先生よりの「数をこなして経験を積めばおのずと上達するので次回も都合をつけて参加して下さい」とのお言葉に、よし、次はもっと上手に打つぞ!と気合を入れて打った蕎麦を
お土産に持ち帰っていきました。

人気ブログランキングへ(当旅館のブログは人気ブログランキングの『温泉』のカテゴリに登録しております。皆さんの温かい応援のポチっとクリックして頂ければ励みになります。)

歩っとぶろぐ

Calendar

2017 / 05
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

最近の記事一覧

  • 送り盆をしめやかに
    写真-1先週8月13日に迎えました石川家の先祖と盆の期間を昔を懐かしみながら過ごし、今日は送り盆を迎えました。当家の墓は深志神社の北にある全久院にあり、本日もたくさんのお墓詣りの方がいらっしゃりました。菩提寺・・・・
  • 七夕飾りをお楽しみ下さい。
    写真-1美ケ原温泉では8月1日~7日の間、「七夕まつり」として各旅館で七夕飾りを玄関先等に設けて、お客様をお出迎えいたしております。松本の伝統的な七夕飾りの「松本押し絵雛」(彦星と織姫を模った男女一対の人形を・・・・
  • 福岡キャラバンにバンザイ!!
    昨年六月に、松本観光コンベンション協会主催の福岡キャラバンがあり、松本商工会議所会頭の井上保様を筆頭に総勢27名で信州/松本を、福岡の旅行エージェントの方々に紹介する福岡キャラバンに参加させて頂きまし・・・・
  • 長野県の緑風景と味覚をスイーツで
    写真-1「おいしい信州ふーど(風土)」として始まった長野県の事業、自然の恵み豊かな信州の食材を県内外の人に知ってもらうその趣旨に、松本市・安曇野市の宿泊施設が賛同し、安曇野産のわさびを使った創作スイーツを提供・・・・
  • 和と季節偲ぶくつろぎの空間
    写真-1氷点下の気温が続く季節で、道下から湧き上がる温泉の湯気が温泉街らしい情緒を醸し出しています。これも昔から大事にされてきた温泉宿の立ち並ぶことの美風であり、今なお日本人の胸には日本らしい印象として引継が・・・・
  • 平成26年を振り返って
     今年も余すところ20日程となりました。政権が自民党に変わりアベノミクスの3本の矢即ち、「金融」「財政」「民間の成長戦略」の政策と進行状態を国民にただす為、この年末の時期に衆議院選挙を実施して国民の信・・・・
  • 松本山雅J1昇格おめでとう!!
    松本地域が生んだフットボールクラブ「松本山雅」は2005年に現在のチーム名称となり、2010年にJリーグに準加盟し、その後、破竹の勢いで日本サッカー界で成長を続けており、このたびの第39節・福岡戦で見・・・・