「おいしい信州ふーど(風土)」として始まった長野県の事業、自然の恵み豊かな信州の食材を県内外の人に知ってもらうその趣旨に、松本市・安曇野市の宿泊施設が賛同し、安曇野産のわさびを使った創作スイーツを提供する「安曇野わさびスイーツ提供事業」がいいよ始動。
当館は安曇野産わさびを、お馴染みの洋菓子・シュークリームと掛け合わせて、新作デザートをご宿泊の皆様に100人限定で提供いたします。
本日は、その最終準備として、完成品の盛り付けを行いました。
既成概念にとらわれずに、わさびの風味と香りを前面に主張した特製デザートに仕上がりました。
この機会をもとに、県外の方を中心に北アルプスの湧水に育まれた長野県安曇野産わさびの魅力をお伝えできればと思っております。