当館の「須々岐のせせらぎ」庭園の木々が色ずき始め、紅葉を眺めながら足湯・歩行湯がお楽しみいただける季節がやってまいりました。楓、ドウダン、イチョウ、ハナミズキ、ヤマボウシ等の広葉樹に混じってそっと花を咲かせているのはサザンカのピンクの花、視線を下にやれば野の花の小菊がいろんな彩を醸し出し晩秋に入った寂しさを感じさせない趣ある庭園となりました。

写真は、本日の夕方撮った庭の模様です。