先頃まで「暑い暑い」でクーラーを使っていたかと思えば、今度は暖かい暖房が恋しい季節がやって来ました。談話室の囲炉裏にも朝晩は火が欲しい時もあり、囲炉裏を囲んでの会話に花が咲き、そこに旅人同士のふれあいが生まれれば旅館の存在価値が上がり御宿情趣冥利に尽きると言うものです。東日本大震災以降、悪い出来事で今まで経験したことのない災害が立て続けに起きる昨今ですが、互いに助け合って絆を大切に皆で生きれば善が必ず訪れると信じます。頑張りましょう。

写真は、温泉水でたてたモーニングコーヒーのサービスがある談話室です。