本日、3月3日桃の節句のお雛様を談話室に飾りお花や雛菓子をお供えしました。当館は以前より日本旅館の御宿情趣を五節句に合わせて考えております。七草の節句には七草粥を、桃の節句にはお雛様を飾りお客様には甘酒を振る舞い、端午の節句には鎧兜を飾り柏餅や菖蒲湯でおもてなしを、七夕の節句には七夕飾りや姉様人形を飾り短冊に願い事をこめ笹飾りに吊るし成就を願う。また、9月9日の重陽の節句には、菊の節句に因み菊の花びらを浮かべた食前酒でおもてなしをしております。これからも四季折々で日本の伝統文化や慣習を少しでも伝えていけたらと考えております。