大相撲秋場所は、12日目を終わり全勝の大関日馬富士を1敗の横綱白鵬、二敗の大関稀勢の里、同じく鶴竜他が追走し、今までに無い面白い展開となっております。大関日馬富士は横綱と優勝が懸かる残り3日間となります。思い起こせば今から19年前の8月20日に夏巡業の大相撲松本場所があり、その宿舎として美ヶ原温泉の各旅館をご利用頂いた経過がありました。当時横綱若乃花、貴乃花、曙、武蔵丸、小錦と言った人気の看板力士がいて相撲人気も絶頂期でした。よく考えれば大相撲と日本経済、どこか連動していますね。これから、どちらも良い方向に向かうように願ってやみません。

写真は、大相撲松本場所で本部宿舎となり、大勢の親方や力士にお泊り頂きました。
当館談話室に飾られている当時の色紙です。