本館で御好評頂いている足湯「須々岐のせせらぎ」に彩色に艶やかな「さつき」の花が咲きました。
春らしい色合いで、赤というのか紫というのか何とも表現するにはもったいないものです。

「さつき」は主に西日本に自生する川の渓流沿いの岩間に咲く植物です。
花言葉は「節制」であり、まさに現在の社会的取り組みである電力節減に通じます。
東日本大震災に巻き込まれた方々にはやり場の無い甚大なご心痛を抱えられているものだと思われますが、日本人の絆と共助の心をもって今できることを真剣に
こなしていくことで「さつき」のような美しい花を日本全土の人の心に宿すことを切に願います。

写真は、足湯「須々岐のせせらぎ」の岩辺に咲く「さつき」の花です。